Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

事件・事故・話題

兼高かおるさん死去

  年が改まっても、昭和の時代を彩った方々の訃報が止まりませんね。兼高かおるさんんの番組は、小中学校の頃はよく見ていました。海外旅行なんて、田舎のガキには想像もできませんでしたから、毎週世界中の国を旅する『兼高かおる世界の旅』は、教養娯楽番組として楽しかったです。兼高さんは若くして海外に出たせいか、よく聞くと山の手の古いザアマス言葉なんですが、成金が無理に使うのではなく、ナチュラルだったので嫌味がない、上品な言葉遣いでした。海外旅行と古き良き日本語の組み合わせが興味深いですが。
【兼高かおるさん死去 「世界の旅」海外紀行番組の先駆け】産経新聞  テレビの海外紀行番組の先がけとなった「兼高かおる世界の旅」(TBS系)で知られた旅行ジャーナリスト、兼高かおる(かねたか・かおる、本名・兼高ローズ=かねたか・ろーず)さんが5日午後8時45分、心不全のため、東京都内で死去した。90歳。葬儀・告別式は近親者で行った。後日、お別れの会を行う。  神戸市生まれ、東京の香蘭女学校を卒業後、米ロサンゼルス市立大に留学。昭和34年12月にスタートした同番組は、プロデューサー、ディレクター、ナレーターを担当。平成2年9月に終了するまで、31年間で約150カ国を訪れた。  その間、地球を180周した計算となり、個人名を冠した番組としては世界でも類を見ない長寿を記録、日本の放送史に残る金字塔を打ち立てた。まだ海外旅行が一般には自由化されていない時代(放送当初)に、世界各地の魅力を伝え、その後の海外旅行ブームの火付け役となった。 
  • 2019.01.11 Friday
  • 00:13

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.26 Sunday
  • 00:13
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback