Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

スポーツ・野球

長野久義選手がFA人的保証で広島移籍へ

 あらら、丸選手のフリーエージェントによる読売移籍の人的保証で、長野選手が広島カープへ。ドラフト指名を2度拒否してまでの読売入に執着した選手だったのに、あっさり切られましたか。まぁ、ウチも妙な駆け引きで馬原を持っていかれた痛恨事がありましたから、胸が痛みます。プロ入りして新人王、翌年には首位打者、3年目には最多安打で、9年間で1271安打。ベストナイン3回にゴールデングラブ3回の、生え抜き選手が。そうでなくても、投手の生え抜きの内海投手も人的保証で西武ライオンズ入り。ファンは辛いでしょう。
【長野に電話で移籍通達「謝りました」巨人大塚副代表】日刊スポーツ 巨人大塚淳弘球団副代表が7日、FAで獲得した丸の人的補償で広島に移籍が決まった長野について、都内で取材に応じた。 「内海の時と同じでショックですよね。全体のバランスを見てプロテクトしてますけど、まさかですよね。若返りというのも考えてのプロテクトだったんですけど、あの辺を持っていくとは思っていなかった」と沈痛な表情で話した。 
 34歳と微妙な年齢ではありますが、ギリギリで2000本安打も狙えるポジション。ただ、本人も定岡正二選手のように移籍を拒否して引退という選択は取らないようです。入団拒否した選手は大成しないジンクスがありました。もっとも、昔はドラフト下位だと契約金が安いので拒否して、上位指名で入る選手は多かったです。山田久志さんや谷沢健一さん、新井昌宏さんなどがそれ。特定球団に執着して一位指名拒否は、江川卓・元木大介・新垣渚・小池秀郎・内海哲也と、素晴らしい才能がありながら2000本安打や200勝には遠いですね。  福留孝介選手が近鉄の一位指名拒否しましたが、彼は2球団を候補にあげていましたし、日米通算で2000本安打も達成し、日本単独でも2000本安打を達成しそう。逆に言えば、それぐらい希少。そして、拒否した選手の多くが、入ったらプロはどの球団でも同じ、使ってもらえる場所があることが大事と、ほぼ口にしますね。そんなものでしょう。ところで、内海投手も長野選手も、一年でフリーエージェントなんですよねぇ。もし来年、内海投手や長野選手がFAで読売に出戻ったら、大笑いですけどね。それはそれで、ルールの内ですが。
  • 2019.01.07 Monday
  • 23:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.08.26 Monday
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback