Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

事件・事故・話題

HUAWEIの孟晩舟CFOの闇

  孟晩舟最高財務責任者(CFO)と書くと立派な肩書ですが、要するに創業者である任正非の娘。HUAWEI自体が元人民解放軍所属の軍事技術関係者によって創業された、政商的な色合いの濃い会社でもあります。創業者の娘が46歳で、四人いる副社長の一人ですが、事実上の後継者の立場。しかし、パスポートを7種類も所持とは、二重国籍どころか三重国籍疑惑さえあるどこかの国会議員も遠く及びません。本人が偽造したのか、中国政府から発行されたのか、米中経済戦争のターニング・ポイントになりそうです。
【旅券7通使うCFO、加検察「国外逃亡の恐れ」】読売新聞  米国の要請でカナダで身柄拘束された、中国の通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)の孟晩舟モンワンジョウ・最高財務責任者(CFO)(46)が、少なくとも7つのパスポート(旅券)を保有していたことが、カナダ検察の訴追資料から明らかになった。孟氏側は旅券の押収に応じることを条件に保釈を求めているが、検察側は孟氏が複数の旅券を使い分けていることから保釈後に別の旅券を使って国外に逃亡する恐れが極めて高いと反論している。  訴追資料によると、孟氏は過去11年間に中国旅券を4通、香港旅券を3通、計7通の旅券の発行を受けていた。孟氏は海外出張のたびに、これらを使い分けていた可能性があるという。  カナダ西部バンクーバーの裁判所で7日に行われた保釈申請の審問で、弁護側は孟氏が旅券の押収に応じると主張。カナダ入国の際には香港旅券を使用していたが、別に保有する中国旅券も本国から空輸して提出することを明らかにした。 
 HUAWEIと中国政府の密接ぶりがわかる反応を、さっそくやらかしています。日本で田中角栄が逮捕されたとき、中国政府の要人たちは、彼が失脚したと理解したようです。ところが、逮捕後も目白の闇将軍として権力を発揮している姿に、混乱したとか。中国や韓国のような人治主義の国では、貴人には法が及ばないのが当たり前。罪を犯しても権力や財力があれば、逃れることができる。権力を失った人間には、罪を着せて裁く。権力を失った韓国の大統領が逮捕される理由です。HUAWEIの副社長なら、パスポートもイッパイ。
【中国、カナダに釈放要求=ファーウェイ幹部逮捕で】時事通信  【北京時事】中国外務省の楽玉成次官は8日、カナダの駐中国大使を呼び、カナダ当局が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)を逮捕したことに強く抗議し、即時釈放を要求した。米中間で激化する摩擦にカナダが巻き込まれる可能性が出てきた。  楽次官は「米国の要請という理由でカナダが中国国民を拘束したことは極めて悪質だ」と非難。直ちに釈放するよう求めた上で「そうしなければ重大な結果を招き、カナダが全責任を負わなければならないことになる」とした。  中国は米国との貿易摩擦では、報復を繰り返している。今後、カナダの対応次第ではカナダに対しても何らかの報復措置を講じる可能性がある。(2018/12/09-00:11) 
 権力者の一角ゆえ、中国政府が駐カナダ大使を召喚し、こうやって恫喝もする。韓国や日本であったら、速攻で釈放するでしょう(金正男の逮捕と釈放劇は安倍政権なら別の形になったでしょう)けれど、法治国家のカナダにはその手法は通用するのか、疑問。普通に生活し、企業活動をしていたなら、パスポートが7種類も必要はない訳で。アメリカはとっくに、呉副社長の動向は掴んでいたでしょう。場合によってはアメリカへ引き渡しとなり、懲役30年の可能性も。中国がよく使う逮捕による人質手法を、やり返されたと。 コレはコレで、経済戦争の行方とHUAWEI締め出しと連動していて、要観察ですが。
  • 2018.12.10 Monday
  • 21:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.26 Sunday
  • 21:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback