★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< ソフトバンクモバイル | main | iPhone高価格戦略の限界 >>
韓国は水面下で対策準備中?
0
     ……今更ですか? こんなん、韓国の最高裁に当たる大法院が、人治主義に則った判決を出すのは判りきっていたので、予め対策を取っておくのは当然。それも、最悪の状況も想定して、プランBどころかプランDプランEまで用意していないとダメ。正しいワタシが正しいと思う判決が出たら、悪の日本は平伏すだろう……ぐらいに、思い込んでいそうですね。最低賃金をガンガン上げればみんなにお金が回って幸福になれるだろう……なんて、中学生や高校生の経済観。隠れ共産主義者なら、信じて疑わないでしょうけれど。
    【強制徴用判決 水面下で対策準備中=韓国首相】朝鮮日報日本語版 【ソウル聯合ニュース】韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は5日、世宗市の首相公邸で記者団と懇談会を行い、大法院(最高裁)が日本による植民地時代に強制徴用された被害者らへの賠償を日本企業に命じた判決を受けた政府の対応について、「事前に点検し準備しなければならないことがたくさんある。そうせずに(対応策を)水面上に出すと問題解決がさらに難しくなる」として、「時期を特定することはできないが、いくつかの事項を確実に点検し、大きな絵を描いた後、水面上に出す」と述べた。  また、11月初旬に外交部や法務部などと次官級のタスクフォース(作業部会)を設置し、会議を約4回開いたとして、「水面下でやっている」と説明。「日本や一部のメディアでは『なぜ(韓国)政府は何もしていないのか』というが、事案をあまりにも単純に見ているようだ」とし、「日本側には非公式で説明して意思疎通しているし、私に携帯電話をかけ(対応措置について)聞く日本の指導者もいる」と述べた。 
     原理主義者というのは、世界を単純化して捉えます。単品ダイエットを繰り返して、失敗とリバウンドを繰り返すデブと同じで、異教徒がゼロになれば神の国が訪れるとか、共産党が一党独裁すれば幸せになれるとか。文在寅大統領はさしずめ、南北統一さえ適えば、全てが上手くいくと思っていそう。人口7000万人の核保有国ができれば、もう日本にも中国にもアメリカにも舐められない、主体的な国家ができると思っていそう。現実は、アメリカとの日本の多大な支援でようやく漢江の奇跡を達成しただけなのに。  核保有国になったらアメリカに見捨てられ、制裁を喰らい、中国とロシアに圧迫され、ようやく日米の優しさに気付く……こともなく、ますます中露の都合で反日活動の尖兵になるでしょうね。
    【2018.12.06 Thursday 22:00】 author : 土岐正造
    | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.12.19 Wednesday 22:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24973
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム