★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< MediaPad M5の絶妙感 | main | F-35と国産機 >>
Surface Goは本物でiPad Proは偽物?
0
     Microsoftはタブレット型を不完全なノート型と認識しているようで、マーケティングもその筋で行っていますね。広告主としてのMicrosoftは気前が良くて、そのおかげで批判的な記事が少ないという部分もありますが、広告は昔から下手ですね。莫大な広告費をかけて、Macは高い・Windows機は安いと喧伝して、Appleの高級イメージを強化した上に、利益率の高い1000ドル以上の機種の市場でAppleのシェア伸長を招き、メーカーを苦境に陥れるというマヌケぶり。
    【Microsoft、Surface Goは「本物のコンピュータ」とiPadに対抗】iPhone Mania 米Microsoftは、Surface Goのホリデーシーズン向けCMを公開しました。女の子が「大きな夢の実現には本物のコンピュータが必要なの」と、iPadよりもSurface Goのほうが多用途に使えるとアピールしています。 「本物のコンピュータが必要なの」 Microsoftが公開したSurface Goの新作CMは、おばあちゃんと一緒にMicrosoft直営店のショーウインドーを覗いた女の子が、ホリデーソング「Grandma got run over by a reindeer(おばあちゃんがトナカイに轢かれちゃった)」の替え歌を歌う、ミュージカル調となっています。 
     今回も、あまり上等な広告とは思えません。アメリカでは比較広告が盛んですが、自分は比較広告は諸刃の剣だと思っています。ライバル会社や製品の名前を出すことで、ただで宣伝してあげているようなものですから。また、Microsoftのように下手を打つと、自分の首を絞める事に。今では信じられないことですが、昔はMacのGUIをガキ向けのオモチャだとバカにするDOS/VユーザーyaPC-98ユーザーは普通にいました。呪文のようなコマンドを打ち込むTUIのほうが上級ユーザーだと。  普通にパソコンもMacとWindowsとChromeのノート型を愛用している自分からすれば、MacやWindowsにできてiPad Proにできないのは、AdobeのillustratorとInDesignぐらいですかね。もっと特殊なプロ用アプリも世界には存在しますが、10歳の子供が使いこなせるかといえば、飛び級で大学に行くような子ならね……としか。しかもSurface GOのCPUはPentium Gold 4415Yで、Geekbench4のスコアはGeekbench 4でのベンチマークでも、Surface Goはマルチコア3924・シングルコア2028のようです。  我が家の一世代前のiPad Pro10.5インチですら、マルチコア9584・シングルコア3988ですから、お話になりません。Apple A12X Bionicを搭載した最新型に至っては、マルチコア18000前後、シングルコア5000ちょいのスコアを出していますから。ちなみに、MediaPadM5はマルチコア6578・シングルコア1905でした。8.4インチのタブレット型と大差ない、マルチスコアでは1.67倍の大差を付けられる本物のパソコンって……。けっきょく、安いと喧伝する価格も日本ではさほどでもなく、Surface Goは疑問符が付くパソコンに。
    【2018.12.06 Thursday 12:00】 author : 土岐正造
    | パソコン&ネット | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.12.19 Wednesday 12:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24971
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム