★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< MSがChromeOS対抗のWindows Lite開発? | main | 親日派狩り >>
日産が韓国離れ
0
     ルノーが迷走していた日産を資金援助し、カルロス・ゴーン氏が辣腕を奮って日産を立て直したのは事実。ですが、長期政権は腐るのが古今東西の真理。逆に傾いたルノーを守るために日産が不利益を被ってる部分もあり、今回の事実上のクーデターも、フランス政府のルノーと日産への介入を嫌っての側面があります。で、そういう非効率部分としての韓国切り。別に日韓関係の悪化とその意趣返しのような部分ではなく、フランスも韓国も労働組合が強すぎて、生産性が著しく低いんですよね。故に、コストカット。
    【日産が“韓国斬り” ルノーサムスン受託生産中止、識者「韓国自動車業界の未来は暗い」】ZAKZAK  韓国自動車業界に「激震」が走りそうだ。同国の自動車メーカー「ルノーサムスン」が、日産自動車から請け負っていた受託生産が、来年9月に中止になることが決定したのだ。この受託生産は、ルノーサムスンの生産台数の約半数を占めている。同社は日産に対し、新たな受託生産を求めるとみられるが、見通しは暗い。日産前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)逮捕に伴い、日産と仏ルノーとの対立が表面化したうえ、いわゆる「徴用工判決」などで日韓関係が最悪だからだ。技術革新でも遅れた韓国自動車業界の未来は絶望的だ。  「釜山工場の日産ローグ生産を2019年9月に中止することにした。残り10カ月間で日産ローグに代わる生産台数を確保するため、交渉を続けていく」  韓国紙、朝鮮日報(日本語版)は1日、ルノーサムソン関係者の話として、こう伝えた。  仏ルノーが80%を出資するルノーサムスンは14年から、北米向けに日産が輸出する中型SUV「ローグ」を受託生産している。同紙によると、昨年時点で、ルノーサムスンが生産した車両の46・7%はローグで、輸出台数の70%以上を占めている。 
     GMの韓国工場も、要求ばかりです働かない組合が、実力行使……というと日本でのイメージがずれますが、実際は暴力沙汰を厭わず、社長室を占拠することも頻発し、しかも左派の文在寅政権のおかげでお目溢しなんていう、李氏朝鮮時代から変わらぬ人治主義でカオス状態。事実上の撤退もあり得る状態。そんな中で、現代自動車も起亜も、厳しい状況。よく指摘されるように、自動車会社というのは関連メーカーも含めて、多くの雇用を生みます。そこの雇用が減れば、雇用状況的には大打撃に。  Samsungの半導体事業とか、儲けは大きくても雇用の貢献度はさほどでもないですから。日本からWTOに不公正だと訴えられるほど、韓国政府が造船業に公的資金を注入するのも、やはり造船業も多くの人間を雇用するからという側面もあります。ただ、かつて日本でも花形であった造船業も、今ではさほどでもないように、産業の主役は常に変化するもの。支えるべき部分が今後の産業ではなく後ろ向きなのも、文在寅大統領が経済オンチだから。まだ航空産業やロケット事業に目を向けただけ、朴槿恵大統領の方が賢明。  来年の夏頃には、文在寅大統領が弾劾されてそうですが……。
    【2018.12.05 Wednesday 18:00】 author : 土岐正造
    | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.12.19 Wednesday 18:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24967
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム