★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< MacBook AirやiPad Proがサイバーマンデー特価に | main | 流行語大賞 >>
Anker PowerCore Fusion 10000発表
0
     Ankerのバッテリー兼用の充電器である『PowerCore Fusion 5000』は、愛用させていただいています。充電をコンセントから直接できるので大容量でも早く、本体に充電しつつiPhoneやiPadに給電でき、その場合は給電優先という優れもの。それが容量が2倍になり、しかもUSB-Cにも対応とか、確かに最高ですね。コレ一個で、二個分の給電能力はありがたいです。発売は来年の第一四半期のようですが、もし発売されたら速攻で購入です。値段もリーズナブル、ブランド自体が信頼と実績の安心ブランドですから。
    【僕らが願った「PowerCore Fusion」の10,000mAhモデルが出るぞ!】ギズモード・ジャパン いや〜。願いって、叶うものですね。 充電器の未来を見にきたら、モバイルバッテリーの未来が仁王立ちしていた。 そんな感覚です。 ACアダプターと、モバイルバッテリーが2in1になったAnker(アンカー)の「PowerCore Fusion 5000」。時にはACアダプタ、取り外せばモバイルバッテリーと。日々持ち歩ける充電アイテムとして大ヒット商品となりました。 そして、11月29日に行なわれたAnker Power Conferenceにて、上位モデル「PowerCore Fusion 10000」が発表されたのです。しかも、USB-CとUSB-Aが各1ポートの無敵の布陣。しかも、容量倍増の10,000mAhですよ。最強かよ。最強かよ! 
     時代はUSB-Cです。我が家はようやく、HUAWEIのMediaPad M5でUSB-Cを本格導入ですが、対応している機種だとやっぱりLightningコネクタよりも充電が速い印象。まぁ、こちらはそれほど大出力ではないので、MacBook Airの充電とか、スルスルとは行かないでしょうけれど。それでも、一個のバッテリーでiPhoneもiPadもMacBookも充電できるなら、それに越したことはないですから。ジワジワと充電して本体に移せるなら、充分でしょう。自分はUSB-C・Lightning・microUSBの三又のタイプを使っていますが。  容量2倍でも、大きさも重さもさほど増えず、4999円なら、お得です。発売されたら念のため二個購入します。
    【2018.12.04 Tuesday 23:00】 author : 土岐正造
    | 携帯電話・家電・カメラ | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.12.19 Wednesday 23:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24964
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム