★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< ザクの南部鉄瓶 | main | 防弾少年団とナチスとダブスタ >>
新型iPad Proは強度も高い?
0
     新型のiPad Pro、自分が昨年購入した10.5インチのiPad Proと比較すると、1ミリほど薄くなっているんですよね。普通は薄くなるとその分、強度も落ちるんですけどが……。iPhone6とか薄くしすぎて、後ろポケットに入れたまま座ったら曲がっちゃう事件が続発した訳ですが。iPad Proは面積が広い分、応力がかかりやすそうです。また、角が丸い旧型に比較して、iPhone4的なデザインの新型iPad Proは、イメージ的に曲げやすい気がするのですが、さて。
    【薄い新型iPad Pro、落下や折り曲げには強い?実験動画が公開】iPhone Mania 発売されたばかりの新型iPad Pro(11インチ)が、落下や折り曲げにどの程度強いのかをテストした動画が公開されました。 薄さ5.9ミリの新型iPad Proは衝撃に耐えられる? 11月7日に発売されたばかりの新型iPad Pro(11インチ)の強度をテストした動画を、YouTubeチャンネルEverythingAppleProが公開しました。 新型iPad Proは、わずか5.9ミリの薄いボディとベゼルの細いデザインで、前面から見るとガラスの板のように見えますが、落下や折り曲げの衝撃にどの程度耐えられるのでしょうか。 
     詳しくは上記リンクを読んで頂くとして。結果的に、新型iPad Proの強度は問題ないようです。こういう危険な実験は、一般人には難しい……というかできませんから。思えばチタン筐体からアルミ筐体に切り替えたPowerBookG4以来、Appleはアルミという素材にこだわって使い続け、PowerMacG5やiMacにも使用して、ついにはアルミ削り出しのユニボディまで至ったわけですが。細かいところで、アルミ筐体の強度を高める研究はずっと続いているのでしょう。 加工的にも、旧型のiPad Proよりも、新型の直線的な方が楽でしょうし。同時に発表されたMacBook AirとMac miniは、再生アルミニウムを利用するという、環境に配慮した面があるのですが。それは両機種がコンシューマ向けという側面がありますが。iPad Proは、コンシューマ向けのプロ用製品ですから。プロ用というからには、やっぱり強度とかも、ハードな使用に耐えるレベルが要求されますし。てか、iPad Proはユニボディではないのか、気になります。
    【2018.11.11 Sunday 12:06】 author : 土岐正造
    | Mac & iPad | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.11.22 Thursday 12:06】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24837
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム