★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 文在寅政権に批判 | main | Appleが世界最大のヘッドホンメーカーに >>
Mac miniがMac Pro超え
0
      今更ですが、ベンチマークテスト、出てきましたね。コレはもう、Mac miniの皮を被ったMac Proです。数字上も自分が購入したMac miniとはもう、別物。確かにBTOによっては、Mac Pro並みのお値段(46万3800円)にも成ってしまいますが、この性能なら納得でしょう。自分なら、友人のようにRAMを32GBにして、内蔵ストレージはグッと減らして256GBにして、外付けのSSDにデータ関係は分けて記録します。バックアップ用のHDDは4TBぐらいを用意しますが。今はUSBメモリですら128GB有る時代ですから。
    【新Mac miniのベンチ結果、なんとMac Proに肩を並べる】ギズモード・ジャパン 超パワーアップ。 Apple(アップル)イベントで4年ぶりの大復活を遂げた、新型「Mac mini」。Geekbenchのベンチマーク結果にて、2013年モデルのMac Proにも肩を並べるスコアを叩き出しているのです。 VentureBeatによれば、ベンチマークの対象となったのは、3.2Ghzの6コア・Core i7プロセッサを搭載し、メモリも32GBにアップグレードされたMac Miniのカスタムモデル。Geekbenchのベンチマーク結果は、シングルコア:5512でマルチコア:23516となりました。 他のMacと比べてみると、たとえば2014年のMac miniの上位モデルはシングルコア:3705、マルチコア:7062だったので、そこから3倍以上のスコアアップ。さらに2013年のMac Proはシングルコア:3847、マルチコア:23192で、新型Mac Miniはそれすらも上回るスコアを達成しているのです。 
     Appleは完全に、Macはプロ用にシフトして、生き残る算段。とはいえ、コンシューマ機はなくさないというか、新規ユーザー獲得のための窓口として残していくのでしょうけれども。iPhoneはProとこそ名前は付けていませんが、iPhoneXS MaxとiPhoneXRとでは、ターゲットが明らかに違いますから。ただそれが上手く言っていないのなら、iPhoneもスマートフォン界のポルシェを目指せば良いでしょう。Apple Watchは充分に代替になりそうですし、利益率追求はスティーブ・ジョブズ時代からの生き残り術。 次はMac miniかMacBook Proの13インチか、悩ましいです。
    【2018.11.08 Thursday 22:00】 author : 土岐正造
    | Mac & iPad | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.11.22 Thursday 22:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24824
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム