★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< iPhoneXR、苦戦? | main | 日韓友好は幻想 >>
北海道ボールパーク構想
0
     福岡ソフトバンクホークスは、ダイエー時代末期の迷走もあって、福岡ドームを外資系ファンドに売却しちゃったんですよね。でも、それを無理して買い戻したおかげで、今では球団単体で黒字が出て、12球団イチの年俸総額を払っても、びくともしない健全経営。これを見て、横浜ベイスターズも手本に、売上をアップさせて黒字化。札幌ドームは使用料が高い割に自由が利かず、ついに撤退。自前の球場を建ててボールパーク化計画。パ・リーグ活性化のためにも、ぜひ成功してほしいです。
    【北海道北広島市における新球場建設を正式発表】北海道日本ハムファイターズ公式 日本ハム株式会社 株式会社北海道日本ハムファイターズ 株式会社北海道ボールパーク 日本ハム株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:畑佳秀)、株式会社北海道日本ハムファイターズ(本社:北海道札幌市、社長:竹田憲宗、以下「ファイターズ」という)及び「株式会社北海道ボールパーク(本社:北海道札幌市、社長:福田要、以下「(株)北海道ボールパーク」という」)」は、2018年3月26日の建設候補地内定以降も新球場建設構想に関して多角的な観点で調査・検討を行ってまいりました。 協議を重ねた結果、2023年3月開業に向けて正式に新球場を建設することを決定いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。 
     ただ球場がポツンとあるのではなく、周辺の附属施設も含め、自社でイロイロと手を打てると、利益増大ができるでしょう。ココらへんは、Appleの垂直統合と同じ。例えば、映画館やショッピングモール、幻のSPR48の立ち上げと常打ち劇場、小劇団用の箱やライブ用の空間を作れば、北海道の新たな文化の発信基地となり得るでしょう。野球のシーズンオフの時期に、どうやって安定した集客が出来るか、そこは知恵を出し合っていくべきですが。個人的には開閉式ドームはすごく期待します。 こういう試みが上手く行けば、それこそ京都の嵐山を越えた郊外や、愛媛、新潟、静岡などに新球団を立ち上げて、テレビに頼らない野球ビジネスが拡大できるのではないでしょうか? 少子化の時代に16球団は……という人もいるでしょうけれど、サッカーはちゃんとビジョンを持って球団を増やして、成功しています。むしろ、攻めの姿勢でエキスパンションは、考えていいはず。1リーグ制とか、後ろ向き内見ばかりでますが、考え方を変えるのが大事。16球団で戦力均衡化を図って、共存共栄が大事かと。
    【2018.11.06 Tuesday 18:00】 author : 土岐正造
    | スポーツ・野球 | comments(2) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.11.22 Thursday 18:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      16球団賛成です。
      以前から考えてたのは
      セ、パ共にディビジョン分けで
      セ−イースト4球団、ウエスト4球団、パ−ノース4球団とサウス4球団にして地区優勝→リーグ優勝決定戦で日本シリーズへ。
      そうすれば毎年4チームの優勝チームが出てファンは喜ぶのになぁと思ってました。もちろんセ、パ共に同地区以外とも試合有りで。セパ交流戦も少し。
      ミニメジャー方式ですね。
      もっとやって欲しいのは数年おきに全チームシャッフル(笑)
      今まではパのノースだったのがクジで今年からセのウエストになったり。弱小チームが多いディビジョンは優勝の可能性も上がるし。もしくは各ディビジョンの優勝チームのみ固定で毎年シャッフルとか。できたらいいなぁ。
      話は変わりますが本日アップルストア新宿でiPadPro12-512GとMacbookAir16G−512Gを衝動買いしてきました。Airはカスタマイズ版もありましたので…誘惑に勝てないダメ人間です
      (´;ω;`)衝動的に3時間並びました。
      | yama | 2018/11/07 10:35 PM |
      ああ、良いアイデアですね。クライマックスシリーズ自体もメジャー方式にして、より多くのドラマをファンに提供する方が、いいですから。
      チームシャッフルは、反発も起きやすいので4チームずつシャッフルして、上位チームは固定で良いかなと。事実上の1リーグ制と言われないように。

      うう、ダブル衝動買い……羨ましいです。
      | 土岐正造 | 2018/11/10 9:09 PM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24812
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム