Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

事件・事故・話題

日韓トンネルを欲するのは誰?

 日本で日韓トンネルなんて声高に主張している人間なんて、ごく一部の利権目的の人間でしょうに。内鮮一体の戦前に、そういう構想はありましたし、バブルの頃に大林組が試算しましたが、大林組は仁徳天皇陵古墳の総工費を計算したり、ユニークなことをやる会社ですから。統一教会とその息が掛かった議員で言ってる人はいるかもしれませんが、北朝鮮に分断されて陸の孤島の韓国と、日本が海底トンネルを巨費を投じてやる意味はないです。韓国の価値ある国と思われたい願望を投影されても困ります。
【「得するのは日本だけ」活発化する日韓海底トンネルの民間研究に、韓国ネットが反発】レコードチャイナ 2018年9月27日、韓国・YTNによると、日本と韓国をつなぐ海底トンネルに関する技術的な議論が、民間団体や学界を中心に活発化している。 日韓海底トンネル事業について、韓国の国土海洋部(現在は国土交通部)は2011年に「経済性がない」と発表した。そのため政府レベルでの協議は中断されているが、日韓の市民団体や学界では技術的な議論が活発に行われているという。 同事業を研究する日本の市民団体は最近、韓国の釜山で行われた技術シンポジウムで、本州と北海道を結ぶ青函トンネル開通の事例を紹介しつつ、日韓間のトンネルの着工に向けた調査結果を発表した。現在は海底トンネルの中間地点となる対馬周辺の地盤の他、対馬海峡や巨済島の地質調査まで終わった状態という。 (中略) この記事にも、韓国のネットユーザーからは「得するのは日本だけ」「韓国が利用されてしまう。日本が事業費を100%負担するとしてもやめておいた方がいい」「島国の日本を大陸とつないであげる理由は?」「歴史を学んだ人なら日韓を連結させてはいけないと分かるはず」「いくら日本が好きでも駄目。後で予想すらできなかった大きな副作用に見舞われる」などと反対する声が多く寄せられている。(翻訳・編集/堂本)  
 だいたい、そんなモノで結ばなくても、日本と韓国の距離は船でも博多港−釜山港間が2時間と5分です。物流にしても韓国客にしても、高速鉄道で結ぶ意味がないです。そんな無駄なものに投資するぐらいなら、大分県大分市の関崎と愛媛県伊方町の佐田岬の間の豊予海峡は14キロしかなく、こちら海底トンネルを作って四国新幹線をを通して神戸から大分まで繋げる構想ほうが、よほど日本国民の賛意を得られるでしょう。なにしろ、青函隧道が19.5キロですから、現時点でも充分に可能な距離です。 そもそも、対馬海峡全体で約200キロあり、朝鮮海峡側でも最狭部で50キロぐらいあります。であるならば、42キロの宗谷海峡の方を樺太と繋ぐほうがよほど現実的。シベリア鉄道につないでヨーロッパと繋がることに、どこまで意味があるかはありますが、北海道の新幹線や物流への投資にはなりますし。韓国側の願望を、日本側が望んでいるとすり替えて、それで日本を批判されてはたまりません。そんな価値も魅力も韓国にはなく、海洋国家なら船の方が物流は有用と、理解できないのでしょう。
  • 2018.11.05 Monday
  • 20:21

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.26 Sunday
  • 20:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback