Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

スポーツ・野球

2018年プロ野球日本シリーズ:広島カープ対福岡ソフトバンクホークス第6戦

 福岡ソフトバンクホークス2年連続日本一、おめでとうございます。この5年で4度の日本一達成。シーズン2位からの下剋上でしたが、セ・リーグ三連覇の広島東洋カープを、一気に四連勝で押し出しました。MVPは日本シリーズ新記録となる、6連続の刺殺を達成した甲斐拓也捕手。甲斐キャノンが全国区に。高谷捕手と合わせて、8回の刺殺で広島の盗塁をゼロに抑えたのですから、素晴らしいです。機動力を封じられ、カープらしい攻撃が難しかったか。しかし、工藤監督の短期決戦の強さは素晴らしい。
【ソフトバンクが2年連続日本一 最後も甲斐キャノン&執念采配で初の下克上完結】西日本スポーツ  ◆SMBC日本シリーズ2018:第6戦 広島0−2ソフトバンク(3日・マツダスタジアム)  リーグ2位からクライマックスシリーズ(CS)を勝ち上がったソフトバンクが、大技小技で広島に4連勝。通算成績を4勝1敗1分けとし、2年連続9度目(南海、ダイエー時代を含む)の日本一を決めた。  初回、ソフトバンクは広島先発ジョンソンの野選で1死一、二塁の好機を得たが、主軸が倒れて無得点。広島は無死一塁から菊池が送りバントに失敗し、田中の当初セーフと判定された二盗も、リクエストによるリプレー検証の結果アウトとされた。  広島は2回2死一、三塁でも一走・安部が二盗失敗。ソフトバンクの捕手・甲斐の「キャノン」の前に6連続、このシリーズは8連続の盗塁失敗となった。 
 カープファンからすると、緒方監督の短期決戦の弱さがまた出た……という意見が多いです。確かに、一昨年の北海道日本ハムファイターズとの日本シリーズも、去年の横浜DeNAベイスターズとのCSセカンドステージも、連敗し出すと止まらなくなるのは、全く同じです。ここら辺は、ウチがCSでまったく勝てなかった時期と同じで、負の連鎖が止まらないんです。あと、西本幸雄監督の悲願の日本一を阻止したのが江夏の21球だったのですが。あれ以来、広島は日本一から34年も遠ざかっています。 西本さんの呪いということはない(そういう人物ではなかったのは、教え子に尊敬された人物で稀有な人格者として知られていたので言うまでもないですが)でしょうけれど、これで5回目のV逸。ウチは三回の下剋上を喰らったぶん、厄払いができてるのかも。これで「ホークスは読売以外のセ・リーグのチームには負けない」ジンクス達成と、セ・リーグの全チームに日本シリーズで勝利も達成。コレは史上初の快挙かな? あ、読売は達成してるか。でも、ライオンズは達成していないはず。少なくとも、パリーグ史上初の快挙。 もう一度、おめでとうございますm(_ _)m
  • 2018.11.03 Saturday
  • 23:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.08.26 Monday
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback