Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

映画・書評・音楽

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が公開延期

 残念です。とても楽しみにしていましたし、2016年の公開以来、ロングランを続ける名作が、さらに多くの人に見ていただけるブースターになると思っていたので。ただ、あの作品は片渕須直監督の作家姓があってのことですし、監督が納得いく形での公開がベスト。不満足なモノを世に出すより、延期して無問題。いちファンは監督を信じて待ちます。実際、原作ファンとしては割愛された部分を、完全に入れた形で伏線(メモ帳の部分とか)も、回収されて欲しいですからね。アレがあってこそ。
【映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」公開延期】GIGAZINE 2018年12月公開を目指して制作されてきた映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の公開延期が発表されました。新たな公開時期は「2019年中」だとのこと。 この世界の(さらにいくつもの)片隅に【映画】 https://ikutsumono-katasumini.jp/ 「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」は、2016年11月に公開された「この世界の片隅に」に新作カットを追加した作品。追加されるカットは、原作の中で少なからぬボリュームを占めながらも、当時の制作状況ではしっかりと描くことが難しかった、主人公・すずさんとリンさんの交流を描く昭和19年秋と昭和20年冬〜春のエピソード、および、妹・すみちゃんを案じながら迎える昭和20年9月の枕崎台風のエピソードなど。 
 宮崎駿監督の後継者争い(世界に通用する映像作家という意味で)は、直弟子の庵野秀明監督、『魔女の宅急便』を降ろされた片渕須直監督、『ハウルの動く城』を降ろされた細田守監督、直弟子という点では最も正統派だけれどジェネリック・ジブリの米林宏昌監督、ジブリ残党を吸収した新海誠監督、一人孤高の道を行く原恵一監督などでしょうか? 個人的には劇場版『若おかみは小学生!』の高坂希太郎監督も加えたいです。彼もジブリ直系ですが。これに今敏監督がいないのが、とても残念ですが。 今年はジブリのもう一方の雄であった高畑勲監督が世を去りましたが、遺伝子は受け継がれていくでしょう。
  • 2018.10.22 Monday
  • 00:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.26 Sunday
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback