★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 2018パ・リーグCS 1stステージ:ホークス対ファイターズ第2戦 | main | 共産主義国化する大韓民国 >>
iPhoneXS MaxはiPad miniの代替たり得るか?
0
     確かに、表示面積は広いですね、iPhoneXS Maxは。手元のiPhone4と比較すると、昔はこんな小さな画面で、よく操作が出来ていたなぁ……という気分です。でも、ディスプレイが縦に長さが伸びただけで、本体サイズ自体はiPhone7 Plusと大差ないです。スペック的には、2015年発売のiPad mini4と比較しても、CPUの処理能力も、画面の解像度も、バッテリー駆動時間も、あらゆる点で上回っています。コレぐらいのスペックなら、充分にiPad miniの代替機になりそうですが……さて。
    【iPhone XS MaxはiPad miniの代わりに使える? 使えない? - 前編】マイナビ 1⃣歴代もっともiPad miniと大きさが近い新iPhone 2015年に「iPad mini 4」が発売されて以来、後継製品が出ないまま現在に至っているiPad miniシリーズ。iPad mini 4はいまなお現行製品としてラインナップされているが、後継モデルが3年にわたってリリースされていないことからも、メインストリームから外れてしまっていることは間違いない。今後Apple側で何らかの方針変更がない限り、終息に向かうのは確実と思われる。 そんな中、9月12日(米国時間)に登場したiPhone新モデル「iPhone XS Max」は、iPhone史上最大となる6.5型スクリーンを搭載した製品だ。「iPad mini 4」など歴代のiPad miniシリーズは7.9型であることから、これまででもっともiPhoneとiPadとの画面サイズが近づいた製品ということになる。 普通であれば、iPad miniシリーズからの乗り換えを考える場合、ひとまわり大きい第6世代iPadや10.5インチiPad Proが候補になるところだが、約1.4インチ程度しか画面サイズが変わらないのであれば、むしろiPhone XS Maxが代替になりはしないかと、考えを巡らせた人もいるのではないだろうか。 
     タブレット型を累計で7台(Kindle7インチ・8インチ・PW・HUAWEI・初代iPad・iPad Air・iPad Pro)使用してきた自分の結論としては、代替にはなりえないということです。あくまでも自分の使い方では、という限定付きですが。それは、タブレット型はパソコンのカテゴリー寄りですから、携帯性重視のスマートフォンとは、やはり別物。それと、iPadの真骨頂は4対3の縦横比率。Android系も同じ8インチでも縦長の画面比率で、これが曲者。表示領域が数字とは違って、思った以上に狭くなるんですよね。 映画を見るなら、Android系の縦横比で良いのですが、文字を書き読むことがタブレット型の主たる業務の自分には、やはり使いづらい。例えば6インチのiPhoneでも、縦横比がiPadと同じ4対3ならば、そっちの方が使い易いでしょう。文庫本ぐらいの大きさで、横幅は大きいでしょうから。
    【2018.10.15 Monday 12:00】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.11.22 Thursday 12:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24684
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム