★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 連勝祈願 | main | 必要なのは黄色信号 >>
iPhoneXRは売れる
0
     Apple製品の動向分析に定評がある、アナリストのミンチー・クオ氏ですが、一貫して強気の販売予想です。それも、去年のiPhoneXからずっと。iPhoneXS自体はそこそこ好調ですから、それより安いiPhoneXRは、高性能でバッテリー駆動時間がiPhoneXS Max以上というアドバンテージがあり、しかもカラフルですからかなり売れるだろうと、予想は出ていますが。問題は、iPhoneXS Maxに比較して安いと言っても、元々が高額な機種ですから、円安もあって10万円超えの価格設定になっていることですかね。
    【「iPhone XR」は「iPhone 8」を超える人気に 著名アナリストが予測】Engadget Japanese 10月19日に予約注文開始、26日に発売を控えるiPhone XRの最終的な売上が、iPhone 8とiPhone 8 Plusのそれを上回るとのアナリスト予測が発表されました。 アップル製品関連の予測で著名なアナリストMing-Chi Kuo氏の最新レポートによると、10月の第1週、ほとんどの中国ブランドのスマートフォン売上は前年同期よりも低かったとのこと。その理由の1つとして、一部の消費者がiPhone XRの発売を待っていることを挙げています。 中国では10月1日から7日は1週間にわたる大型連休で、日本でいうゴールデンウィークに当たるため、製品の売上動向を測る目安の1つとされています。 Kuo氏によれば、この期間における中国スマートフォンの低調は、1つには革新的なセールスポイントが欠けていたこと。もう1つは米中貿易戦争が「消費者の信頼に影響を及ぼしている可能性があり、買い替えサイクルを長くするかもしれない」と警告しています。 
     とはいえ、iPhoneXR最大のライバルになるであろう、Pixel 3の販売価格は、64GB版が9万5000円、128GB版が10万7000円、Pixel 3 XLの64GB版が11万9000円、128GB版が13万1000円。一方iPhoneXRの本体価格は、64GBモデルが10万6560円、128GBモデルが11万2800円、256GBモデルが12万4800円。ううむ、iPhoneXRはiPhoneXS Maxなどよりは安いけれど、けして廉価ではないという意見が多いのですが、Android系スマートフォンのハイエンド機であるPixel3と比較したら、あんがい安く思えてきました。 冗談はともかく、スマートフォンも数を売る時代から、高性能なハイエンド機で利益を確保する方向と、格安中華スマホの二極分化するのでしょう。Samsungもハイエンド機に注力していますが、HUAWEIの追い上げで取り残されそうです。
    【2018.10.14 Sunday 12:02】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.12.19 Wednesday 12:02】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24679
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム