★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< Google・Microsoft・Appleの未来戦略 | main | Appleが未発表の4製品を登録? >>
Appleが電源管理技術を6億ドルで取得
0
     これは、主に省電力とバッテリー管理関係の会社なんですかね。最初聞いたときは、電源関係の会社かと思ってワクワクしたんですが……。Appleのアキレス腱は電源回りなのは、昔から。iPhoneのLightningコネクタのカバーがすぐ禿げるのは昔からで、ちっとも改善されませんし。G4Cubeはそれで名機になり損ないましたし。そういう意味では、SNSとクラウドと電源回りは、どうしても改善されないAppleのアキレス腱のまま、変わらずに保持されるんでしょうね。だからこその、ワイヤレス志向なんでしょうけれども。
    【アップル、電源管理技術を6億ドルで取得 iPhoneの重要部分】iPhone Mania [サンフランシスコ/フランクフルト 11日 ロイター] - 米アップル(AAPL.O)は、iPhone(アイフォーン)の省電力性能を左右する電源管理技術を、欧州の半導体メーカー、ダイアログ・セミコンダクター(DLGS.DE)から6億ドルで取得すると発表した。ダイアログは引き続きアップルに製品を供給する。 アップルが今回のような買収を行うのは異例で、規模も最大となる。顔認証技術「フェイスID」を手掛けるプライムセンスの買収額は3億5000万ドルだった。 アップルは10年前のiPhone発売以降、一貫してダイアログの電源管理集積回路(PMIC)を利用してきた。今回の合意では、特許のほか、300人強の技術系職員らなどの取得金として3億ドル、また製品供給の前払金として3億ドルを支払う。 
    【2018.10.12 Friday 23:15】 author : 土岐正造
    | Apple | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.12.19 Wednesday 23:15】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24672
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム