Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Mac & iPad

iPad外部モニター化ドングルが販売中

 iPadをMacの外部モニターにする方法は、イロイロと昔から工夫されてきましたが。こういうドングルが大手メーカーではなく、クラウドファンディングで実現するって、面白いですね。ニッチを見つけるのは重要、と。Luna Displayの価格は、79.99ドル。円安でだいたい9000円ぐらいでしょうか。悪くない値段です。日本でも購入が可能。12.9インチのiPad Proユーザーとか、MacBook Proの13インチと併せて使えれば、まさにデュアルモニターという感じで、便利そうです。
【iPadをMacの外部モニターとして使用可能にするドングルが販売中】iPhone Mania iPadを、MacやiMac、MacBookの外部モニターとして使えるようにするドングル「Luna Display」が、現地時間10月10日に発売となりました。 Kickstarerで成功 クラウドファンディングサイトKickstarerで資金集めに成功したAstro HQの「Luna Display」が一般向けに発売されました。Luna DisplayをMacのMini DisplayPortまたはUSB Type C(USB-C)ポートに差し込み、無料の専用アプリを立ち上げれば、同じWi-Fiネットワークに接続しているiPadを自動的に認識、外部モニターとして使用することができます。 
 もっとも、今月末にも発表されるであろう新型のiPad Proは、LightningコネクタからUSB-Cに変更となるらしいので。そうなると、Thunderbolt3やHDMIもサポートするUSB-CでMacと有線で繋いで、簡単にサブディスプレイにできそうな。というか、MacとiPadの販売促進のためにも、OSレベルでサポートして欲しいぐらいの機能です。有線だと取り回しがウザいという人は、無線で。ワイヤレスUSB-Cでも、Bluetoothでも良いんですが、データのやり取りを考えれば、USB-Cがベストですが。 MacとiPadで処理を分散できれば、さらにベストですが。
  • 2018.10.12 Friday
  • 12:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.25 Saturday
  • 12:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback