★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 新iPad ProはUSB-C端子&Face ID搭載で非ノッチデザイン | main | Appleの囲い込み戦略 >>
Googleが本気でAppleに対抗するもよう
0
     世間的にはPixel 3がiPhoneキラーとして、かなり話題になっていますが。自分の好みに従って、Pixel Slateについて書きます。正直、これで噂のWindowsOSのデュアルブートなら、速攻で購入したくなるマシンです。タブレット型ですがCPUはCore i7まで選べて、RAMは16GBまで搭載できて、ハイエンド機として使える高性能。別売りのキーボードもタイプライター風のデザインが素晴らしく、バックライト付き。これはもう、13インチMacBook Proにも匹敵するマシンと言っても、過言ではないでしょう。
    【Googleが発表したプロダクトまとめ! Pixel 3以外も日本上陸して欲しい、まじで #madebygoogle】ギズモード・ジャパン 最新Chrome OSに最適化された2in1「Pixel Slate」 「Pixel Slate」はChrome OSを搭載しているGoogle初の2in1 PCです。どういう用途を想定しているのかははっきりしませんが、いままでにない新たな立ち位置になりそうな予感。 まず強調してたのが、ディスプレイとスピーカーの良さ。ディスプレイは12.3インチ(293ppi)で、スピーカーは専用にチューニングされた「デュアル・フロント・ファイアリング・スピーカー」を搭載。YouTube TVが3カ月無料で使えるようなので、エンタメ視聴に最適ということでしょう。Google Playストアからアプリをインストールできるので、ゲームなんかもできちゃいますね。といってもこれは序の口。 (中略) 最小構成は、Intel Celeron Processor、メモリは4GB RAM、ストレージが32GB。最大構成は、Intel Core i7 Processor、メモリは16GB、ストレージが256GB。バッテリーは10時間もつようです。ちなみに最新のChrome OSはAndroid、Linuxのアプリケーションにも対応しているようなので、開発者の方もターゲットなんだとか。ま、日本では買えないんですけど…。 価格・発売日は以下の通りです。 アメリカ、カナダ、イギリスで年内に発売予定。 Pixel Slate:599ドル(約6万7700円) ※最小構成の場合 Pixel Slate Keyboard:199ドル(約2万2500円) Pixelbook Pen:99ドル(約1万1200円) 
     Touch ID風の指紋センサーも付き、スプリットスクリーンもでき、Pixelbook Penも使用可能。iPad Proは高性能ですが、さすがにCore i7と16GBものRAMを搭載したマシンには及びません。Pixel Slateはその意味で、iPad ProにMacBook Proを詰め込んだ強力マシンと言えます。いやマジメに、これでWindowsOSとデュアルブートが可能なら、AdobeのinDesignCS6専用機としてそのためだけに購入しても良いぐらいです。ひょっとして、将来的なデュアルブートはあり得そうですから、待ちましょう。 丸いキーボードは実際に打ってみないと解りませんが、問題なさそう。日本での発売は不明ですが、発売されたらChromebookのひとつの画期になりそうです。
    【2018.10.10 Wednesday 23:00】 author : 土岐正造
    | パソコン&ネット | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.10.18 Thursday 23:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24661
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム