★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< モルディブの決断 | main | 新iPad ProはUSB-C端子&Face ID搭載で非ノッチデザイン >>
北の走狗
0
     やれやれ、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)のためなら、ローマ教皇も利用ですか。平和のために力を貸して欲しいと言われれば、人格者として知られりフランシスコ教皇は、北朝鮮訪問を快諾する可能性が高いです。国連とアメリカという権威権力には対抗できないので、世界で最も影響力のある宗教者の一人であるローマ教皇を利用するとは。その走狗として、わざわざメッセンジャー役を買って出る文在寅政権。有力財閥の幹部だけでなく、韓国カトリックの大主教も同行とは、これも北朝鮮の要請だったのでしょう。
    【正恩氏 ローマ法王を平壌に招待=韓国大統領府】聯合ニュース 【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)がローマ法王フランシスコを平壌に招待した。韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官が9日の会見で伝えた。  金報道官は文在寅(ムン・ジェイン)大統領が17〜18日の日程でバチカン(ローマ法王庁)を公式訪問すると発表。金委員長がローマ法王の平壌訪問を希望しているため、文大統領はローマ法王との会談で金委員長の意思を伝える予定と説明した。金委員長はローマ法王が平壌を訪問すれば「熱烈に歓迎する」との意向を示しているという。  先月、文大統領に同行して訪朝した金喜中(キム・ヒジュン)韓国天主教主教会議議長兼光州大教区教区長(大主教)は金委員長と面会した際、「南北が和解と平和の方向に進んでいることをローマ法王庁に伝える」と述べ、金委員長は「ぜひ伝えてほしい」と応じた。 
     ただの通訳を外交部長官という外務大臣に登用した文在寅政権ですが。素人外相は政治音痴の発言が多いですが、思わぬところで本音が漏れたようです。韓国の独自制裁を辞めるのは、別に問題自体はないでしょう。国連決議破りをしない限りに置いては。でも、南北鉄道を造って北朝鮮に金を落とす気満々の文在寅政権ですから。さすがに内容の問題に気づいたのか、慌てて謝罪して言い訳していますが。これが文在寅政権の本音であることは間違いないでしょう。朝日新聞の中にあって、牧野愛博記者は良い仕事します。
    【対北朝鮮制裁解除「関係部署と検討」韓国外相、一転謝罪】朝日新聞  韓国の康京和(カンギョンファ)外相は10日の国会答弁で、北朝鮮との交易の原則禁止などを定めた韓国の独自制裁解除について、「関係部署と検討している」と答弁した。韓国は、北朝鮮の非核化が進展するまで制裁を維持する立場を堅持しており、康氏はこの点について議員から重ねて質問されると、「発言が先走ったとすれば、申し訳ない」と謝罪した。  韓国外交省も10日午後、韓国独自制裁の解除について、「現在、政府レベルで本格的に検討している事実はない」とコメント。康氏の発言について、「南北関係の発展と非核化をめぐる対話が進むなか、安保理決議などを損なわない範囲で柔軟に検討する必要があるという趣旨だった」と釈明した。  韓国は9月の南北首脳会談で、物資の搬入を伴うことから国連制裁決議違反になる可能性の高い南北の道路・鉄道連結事業の着工式を年内に行うことで合意した。文在寅(ムンジェイン)政権は国連決議を守るとする一方、南北経済協力に強い意欲を示している。(ソウル=牧野愛博) 
    北朝鮮のなりふりかまわなさが目立ってきました。それだけ、制裁が効いていると言うこと。ここで手を緩めず、白旗か内部暴発かを引き出すのが肝腎。金大中大統領の太陽政策も盧武鉉大統領の南北対話も、独裁国家を延命させただけ。
    【2018.10.10 Wednesday 21:00】 author : 土岐正造
    | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.12.19 Wednesday 21:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24659
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム