Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

政治批評

中国不正チップ問題で米政府がAppleとAmazon支持

 日本のマスコミはまだ、あまりこの件を大々的に報じていませんが、共産党一党独裁の全体主義国家の恐ろしさが、如実に出た案件だと思います。鉛筆の先ほどの小さなチップを埋め込み、サーバのバックドアを密かに用意していたのですからね。中国に過剰な評価を与えガチな日本の左派マスコミですが、現実には軍事独裁政権だったビルマにすら存在した野党が存在しないのが中華人民共和国という国です。為替などを悪用して経済成長しても、長期的には崩壊は必然の国家体制です。
【AppleとAmazonが全面否定する中国不正チップ疑惑、米政府が両社を支持】ITmedia  米国土安全保障省(DHS)は10月6日(現地時間)、米Bloombergが4日に報じたAppleやAmazonに中国製不正マイクロチップ搭載サーバが納入されていた疑惑について、これを否定するAppleやAmazonの「声明を疑う余地はない」と、両社を支持する声明文を発表した。  Bloombergは、中国の工場で製造されたサーバ用のマザーボードに、中国軍がバックドアとして利用することを狙った超小型マイクロチップが密かに仕込まれ、AppleやAmazonを含む米国企業約30社に納入されたサーバに搭載されていたことが複数の関係者へのインタビューや調査の結果明らかになったと報じた。 
 米中の貿易戦争ですが、最終的にはアメリカの圧力が、中国に膝をつかせるでしょう。プラザ合意以降、日本の経済も行き詰まって土地バブルが集結してから30年近い冬の時代が来ましたが。中国は全体主義国家の利点を最大限に活かして、人権とか抑え込んで経済成長に邁進しましたが。習近平という赤い皇帝を目指す人物の出現で、妙な方向に行きそうです。もともと、中国という国は戦争に弱く、だからこそ孫子や六蹈三略といった、戦わずに勝つための調略が重視されてきたわけで。 でも、そっちの闘いなら、アメリカも得意。この勝負は、アメリカ以外の覇権国家を許さない戦略からすれば、当然の帰着です。
  • 2018.10.08 Monday
  • 22:05

-

スポンサーサイト

  • 2019.06.25 Tuesday
  • 22:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback