★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 韓国大統領府が報道の自由侵害 | main | 天王山 >>
新型iPhoneは電池切れでもSuicaが使える
0
     あんがい、こういう小さな使い勝手の向上の方が、ユーザーにとっては便利なのではないかと思ったり。iPhoneでSuicaとか、かつてのおサイフケータイ機能を思い出しますが、日本では欧米より早くから普及していて、もう都会では必要不可欠になりつつあります。iPhoneのバッテリーがいくら改善しても、電池なければただの箱(cv浜村淳)。でも、バッテリーが切れてもSuicaは使えるなら、かなり便利な使い方ができますね。というか、そもそもSuicaはバッテリーが要りませんから。
    【新型iPhoneは電池切れでも改札を通れる?スペックシートに「予備電力付きエクスプレスカード」の記載】Engadget Japanese アップルが13日に発表した新スマホ「iPhone XS」シリーズ。そのApple Payの製品仕様が話題となっています。 製品仕様ページによると、新型iPhoneのApple Payは「予備電力付きエクスプレスカード」に対応しているとのこと。英語版にはなく、日本語の製品仕様のみに記載されています。 執筆時点(9月15日)では、製品仕様ページ以外にこの記載は存在しないため詳細は不明ですが、おそらく「iPhone本体の電源が切れた状態でもしばらくはApple PayのSuicaを使えるようにする仕組み」が導入されたものと推測されます。 
    iPhoneの小口決済というのは、AppleがSONYのように金融部門に将来的に進出するのなら、その足がかりになる分野。財布が要らない・iPhoneがあれば小銭も要らないってのは大きいですね。それこそ、タクシーや各種レジがドンドン対応していけば、キャッシュレス時代が到来と。現実、これからのレジはもう、Suica対応とか普通になるでしょう。東京だと、自動販売機はまだSuica未対応のモノが多いですが、これだって10年後はほとんどが入れ替わっているでしょう。人間は便利に流れていくモノ。 iPhoneXS Max、予約できました。今から到着が楽しみです。Touch IDに未練はありますが、最新機種の最高機種を購入するのがアップル信者。
    【2018.09.16 Sunday 23:00】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.09.24 Monday 23:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24543
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム