★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< けものフレンズ製作委員会の闇 | main | IWCの迷走止まらず >>
AppleがUSB-CをiPhoneに採用しなかった理由
0
     標準ポートとして認識されていない……って、どうなんですかね。そんなの無視してドックコネクタやLightningコネクタを採用してきたのがAppleですから。むしろAppleがiPhoneにUSB-Cを採用したら、他社のスマートフォンでも一気に採用が推進されるような気がするんですけどね。Appleとしては、LightningコネクタとUSB-Cを統合する秘策があるのかもしれませんが。自分は差し込む方向が制限されるmicroUSBは好きではないので、このまま電力も情報もまとめて送受信できるUSB-Cが天下を獲ってほしいのですが。
    【AppleがUSB-Cポートを新作iPhoneに採用しなかった理由とは?】iPhone Mania Appleは現地時間の12日、新製品発表イベントにて2018年の新作iPhone3モデル、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRを発表しました。今年のiPhoneからUSB-Cポートが採用されるのではないかと噂されていましたが、いずれの新作モデルもLightningポートのままとなっており、ポート規格の変更は行われませんでした。 USB-Cポートがいまだに標準ポートとして認められていないから? 今年発売されたBluetoothスピーカー「UE Boom 3」など、新製品でもMicro USBプラグが広く採用されています。 USB-Cがいまだ標準ポートとして認知されていないことが、Appleが新作iPhoneにUSB-Cを搭載しなかった理由の一つではないかといわれています。 
     来年のことを言うと鬼が笑う……とは言いますが。次の買い替え、2020年はもうさすがにiPhoneにもUSB-Cが採用されて、折りたたみ液晶が採用されて、自分の理想とするiPhoneが世に出ていると良いのですが。もちろん、そうなったときにはiPhoneは本来の姿に戻るのでしょう。iPhoneは携帯電話のフリをしたパソコンですから。USB-Cと大画面を備えたら、それはパソコンそのものに。通信機能を持ってる分、むしろ並のパソコンよりも使い勝手が良かったりして。つまり、ネットブックの携帯電話化。 USB-Cで、外付けのディスプレイに繋いでiPhone自体はトラックパッドになる、そういう日が一刻も早く来て欲しいです。
    【2018.09.16 Sunday 12:03】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.11.22 Thursday 12:03】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24540
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム