Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

映画・書評・音楽

いきなりミソを付けたけものフレンズ2期

 けものフレンズ第2期、いちファンとしては言いたいことはイロイロあります。ありますが、それでも第二期を温かく見守るつもりです。外野がどうこう言ってももう修復不可能なぐらいに、拗れてるようですから。……が、のっけからこんな事態に至るとは。そもそも、たつき監督降板劇の最初の段階では、コンプライアンスがどうこうとか言っていた記憶が。これはもう、声優のオーディションとかやらずに、第一期のメンバーをそのまま使え、という天啓ではあるまいかと思うんですけどねぇ〜。
【「けものフレンズ」オーディションの公開台本で無断使用 「内容が不適切」として公式サイトから削除】ニコビデオニュース アニメ第2期の制作や新作ゲーム、音楽ライブなど人気コンテンツ「けものフレンズ」の様々な展開が9月2日に発表された。このうちの「新ユニットオーディション開催」について、公開された規定台本が無断使用だとして物議を醸している。「けものフレンズプロジェクト」は、「原稿の内容が不適切なものであったため、現在確認をしております」として、応募サイトから台本を削除した。 「新ユニットオーディション」の応募サイトでは3本の台本が公開された。しかし、いずれも声優志望者を支援するブログ「目指そう!声優」にボイスサンプル用として公開されている台本と酷似。元の「学校行けば授業とか部活とかダルいし」の部分を「授業とか部活とかダルいし」と変更するなど、わずかな改変のみでほぼ全文がそのまま使用された。これを見たサイト運営者の「あかり先生」は、「わたしが考えて書いた台本が、そのまま『けものフレンズ』新ユニットオーディションの課題原稿になってる… 悲しい」と指摘。「目指そう!声優」では、文章の著作権を放棄していないことを明記しており、作者を明示せず誰もが閲覧できる状態にすることを禁じている。 
 声優も一新して、キャラクターデザインもたつき色を排して、吉崎観音色をグイグイと前面に押し出して、世界観も一新して、第一期との柵も切り捨てて、まったく新しい、あるいは原点に回帰したけものフレンズを構築する。それでファンを黙らすことができたら、新たなレジェンドになれるでしょう。できなかったら、たつき監督を排除した人が、責任を取るんでしょう。知らんけど。かばんちゃん役の内田さんは、何らかの形(例えばナレーション役とか)で関わるのかもしれませんが。
  • 2018.09.05 Wednesday
  • 23:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.26 Sunday
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback