Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

落語・演芸・芸能

麻生美代子さんが死去

 92歳は大往生ですし、老衰というある意味で理想的な最期。奇しくも、先頃亡くなられた菅井金さんと同い年でした。声優黎明期の時代から演じられていたので、俳優としても仕事をされていましたが。菅井金さんが転倒による骨折で立てなくなり、女優としては2010年の龍馬伝などのドラマを最後に引退されていたのに対して、声で演じる声優の麻生美代子さんは2015年まで磯野フネを演じ、和風総本家は今年3月まで演じていたので、本当に最後まで仕事を全うされた印象です。
【『サザエさん』元フネ役・麻生美代子さん死去 92歳 『和風総本家』など担当】オリコンニュース  フジテレビ系アニメ『サザエさん』で、1969年10月の初回から2015年9月まで磯野フネ役を務めてきた声優の麻生美代子さんが、8月25日に亡くなった。92歳だった。所属事務所によると、死因は老衰のため、葬儀告別式は親族のみで済ませている。  訃報を受け、『サザエさん』共演者やスタッフがフジテレビを通じてコメントを寄せた。サザエさん役の加藤みどりは「現場でもムードメーカー的存在なので、『サザエさん』の中でも外でも麻生さんがいれば安心してやってこられました」と追悼。タラちゃん役の貴家堂子も「とても残念でさびしいです…。安らかにお眠りください」と悼んだ。  麻生さんは1926年4月7日東京生まれ。テレビアニメ『サザエさん』フネ役のほか、『鋼の錬金術師』ピナコ・ロックベル役、『アルプスの少女ハイジ』ロッテンマイヤー役、吹替えで「赤毛のアン」シリーズのマリラ・カスバードなどのほか、テレビ東京系『和風総本家』のナレーションなどを務めてきた。  
 麻生美代子さんというと、どうしても磯野フネさんのイメージですが、個人的には『アルプスの少女ハイジ』のロッテンマイヤーさんが思い出深いです。というか、幼稚園の頃に見ていたロッテンマイヤーさんは、ひたすら怖くて意地悪な人の印象だったのですが、40年以上経ってAmazonプライムで見返すと、意外とドジっ子でコミカルなシーンが多く、ずいぶんと印象が違いました。彼女は彼女なりに、クララのことを思って行動していたが、不器用で融通が利かないタイプで、根は悪い人ではないことが、作中では随所に表現されていたのです。 が、ガキの頃の自分にはそれを理解する力がなかった。麻生美代子さんの演技力は、そこをちゃんと描いていていました。血の通った人間として、描かれていたのですねぇ……。ところで、麻生美代子さんは『らんま1/2熱湯篇』にて、シャンプーの曾祖母の祈祷師コロン(可崘)を演じておられたのですが、そのライバルが乱馬の師匠の八宝菜で、永井一郎さんが演じておられました。サザエさんでは仲の良い夫婦役なのに、こちらでは犬猿の仲を演じておられて、別の意味で微笑ましかった。 麻生美代子さんのご冥福をお祈りします。合掌
  • 2018.09.03 Monday
  • 18:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.08.26 Monday
  • 18:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback