★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< ジョブズの問い | main | EUが新型iPhoneにUSB-Cの採用を要求? >>
主催者側発表
0
     主催者側発表というのは、数を盛るのが基本ですが、沖縄に関しては昔から盛った数字が発表され、検証の対象になりやすいです。陸上競技場のフィールド部分というのは、だいたい一町に近い面積なんですが。大雑把に1ヘクタールと考えると、100m×100mですから、50センチ四方の空間に一人と換算すると、1m四方に4人。100m四方でで4万人ですか。7万人となると、満員電車並みの混み具合。現実には、そんな押しくら饅頭状態のはずもなく。1万2000人ぐらいではないかという推計もありますが、妥当なところでしょう。

    【沖縄県民大会:辺野古移設断念求め7万人 翁長知事を追悼】毎日新聞


    米軍普天間飛行場の名護市辺野古への県内移設計画を巡り、政府が17日にも予定する埋め立て予定海域への土砂投入に反対する沖縄県民大会が11日、那覇市の奥武山陸上競技場であった。主催者発表で約7万人が参加。8日に膵がんで亡くなった翁長雄志知事を追悼するとともに、「県民の民意を踏みにじり、環境破壊につながる違法工事だ」として政府に移設断念などを求める決議を採択した。【動画撮影・松崎進、写真・野田武、望月亮一】2018年8月11日公開 
     ちなみに、主催者側発表に対して、警察発表というモノがありますが。警察の場合、デモや集会が暴徒化したときのために、制圧のために投入する人員を正確に把握する必要があります。そのため、大きなデモの時に注意して見ていると解りますが、カウンター片手に人数を数えている警察官がいます。逆に、この手の集会で主催者側がどうやって数を数えているのか? オスプレイ配備反対で主催者側発表で10万人以上とか、実数は2万人ぐらいで警察発表で4万5000人なんてのもありました。

    翁長知事に対して、追悼というなら喪に服すのかと思ったら、政治利用のオンパレード。癌なのにムリさせて申し訳ないとか、そういう言葉は寡聞にして流れていません。もう、動員力が落ちているようですし、県知事選は弔い合戦で勝てても、他の自治体では厳しいでしょう。
    【2018.08.12 Sunday 20:00】 author : 土岐正造
    | マスコミ批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.10.15 Monday 20:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24371
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム