★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 中国のスパイと慰安婦問題とマイク・ホンダ | main | 焼け石に水 >>
iPhoneが電子パスポートになる日
0
     iPhoneが電子パスポートに。もともと、iPhoneは携帯電話の振りをしたパソコンとして世に産み落とされたのですが。その携帯性というノート型パソコンよりも強化された武器によって、書籍でありノートでありカメラであり辞書であり地図でありボイスレコーダーでありスケッチブックでありナビゲーターであり、近年は財布の機能も加わったわけで。さらに身分証明書やパスポートの機能が加わっても、驚きはないですね。というか、これでパスポートの更新が楽ちんになれば、願ったり叶ったりですが。

    【将来iPhoneが電子パスポート代わりに?アップルの特許出願が明らかに】Engadget


    アップルが米国特許商標庁(USPTO)に「セキュアエレメントへの文書のインポート」という特許を出願していたことが明らかとなりました。

    この特許は、身元を証明する文書からユーザーの識別情報を取り込み、モバイル機器を証明書代わりに使えるというもの。出願書類では明言されていませんが、将来的にiPhoneなどを運転免許証や電子パスポートなどに置き換える用途が推測されます。

    セキュアエレメントとは、決済情報などを安全に保存するための専用チップのこと。iPhoneなどスマートフォンにも内蔵されていますが、それ自体が独立したOSを持ち、端末側のOSから読み取りもコピーもできません。要はスマホを擬似ICカード化する際に、重要な情報を保護するための仕組みです。 
     そもそも、iPhoneは誕生当初から、iPod機能を備えたケータイ扱いでした。その石版のような広い表示面積によって、いろんな物をドンドン呑み込み、App Storeによって進化成長を続けてきたわけで。想うに、折りたたみ液晶ディスプレイが普及し、現在のiPhoneXの2倍の表示面積を持つようになれば、ファブレットとしてタブレット型を駆逐するどころか、ノート型パソコンの売上を1億台分ぐらい落とすでしょうね。ほとんどのユーザーにとって、パソコンに置き換わる存在になるでしょう。

    ただ、身分証明書やパスポートの代わりになる以上、個人情報の取り扱いやハッキング対策、そして認証の問題が出てくるでしょう。指紋・顔・虹彩・静脈・音声・DNAなど、あらゆる生体認証が今後の鍵になりそうな。
    【2018.08.11 Saturday 22:00】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.12.19 Wednesday 22:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24368
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム