★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< iPadにPhotoshopの衝撃 | main | 大塚家具の失敗 >>
おじさんがiPad Proを買うべき5つの理由
0
     『おじさんに役立つMacハック』より。実際にiPad Proを購入した身としては、実に首肯できる内容です。実際、ベテラン漫画家がデジタル作画に移行するのは、視力の問題が大きいんですよね。電子書籍を毛嫌いする人もいますが、近眼や老眼が入ったりすると、文字を拡大したり、背景色を穏やかなモノにしたりと、メリットも大きいです。それは書類や情報なども同じ。腰痛で、寝ながら仕事をすることも多い自分には、iPad Proの可搬性や柔軟な使い方ができる点は、本当に便利です。これこそ、ジョブズが追い求めたパソコンの理想形。

    【おじさんに役立つMacハック - 第5回 おじさんがiPad Proを買うべき5つの理由】マイナビニュース


    1⃣10.5インチiPad Proを購入しました

    MacやiPhoneの小さな文字を大きくしていくこの連載も、今回がラスト(最初から5回と決まってたんや。不人気で打ち切られたわけやないで)。

    低下した視力を、iPhoneの表示拡大でしのいできたのですが、とはいえディスプレイ自体が大きい方がラクに決まっています。とくに資料や映像の閲覧や、何かしらの作業をするなら、スマホよりもタブレットのほうがストレスなく使えるはずです。

    おじさん、iPad Proを買う

    というわけで、iPad Proを購入しました。10.5インチのセルラーモデル(au版)です。iPadは2010年の初代モデル、iPad mini(2012年)を買ってきましたが、ここ数年は使っていませんでした。仕事の作業はMacBookなどパソコンがメインですし、情報のチェックなどはiPhoneで事足りていたからです。 
     大型のモニターが液晶ディスプレイの登場で薄くなり、SSDの登場で大容量が大きな発熱もなく内蔵でき、そこのタッチ操作という直感的なインターフェイス。一回フル充電すれば、8時間は使える長大なバッテリー。正に理想形。もとも、技術開発によって内蔵ストレージは将来はTBどころかPBに達し、ディスプレイは折り畳んだり丸めたりでコンパクトになり、バッテリーも数日とか数週間も使えるようになるのでしょうけれど。そのコンセプトの原点は、紛れもなくiPadですから。

    実際に使うまで、自分も大きなiPhoneぐらいに思ってましたけどね。使うと全然違います。
    【2018.08.10 Friday 12:00】 author : 土岐正造
    | Mac & iPad | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.12.19 Wednesday 12:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24360
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム