★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 『杉田水脈議員を批判する方へ』 | main | 韓国らしさ >>
macOS Mojaveは強欲で謙虚?
0
     AppleとGoogleの目的はハッキリしていて、Microsoft社のWindowsOSを草刈り場にする、この一点。WindowsOSからの移行に力を入れるのも当然。現実的にはGoogleのChromeOSが天下を獲るのでしょうけれど、上手くすると諸葛亮の天下三分の計の如く、三すくみ状態を狙えるので。理想はChrome40%・Windows30%・Mac20%・その他10%ぐらいが理想です。日本のビール会社が、以前はこんなバランスでしたが。一強がいるのは良くない状態で、コレぐらいのバランスで競い合うのが、健全な発展を促すと。

    【強欲で謙虚。新macOSはWindowsからもっと移行しやすくなる?】ギズモード・ジャパン


    あんなデータも、こんなデータも。

    新しいMacを起動したとき目にする「移行アシスタント」。これは旧型マシンのデータをMacに移行することができるツールですが、今秋に正式リリースされるmacOS Mojaveでは、これまで以上にWindowsのさまざまなデータが移行できるかもしれません。

    9to5Macがベータ版から発見した情報によると、新しい移行アシスタントではアカウントやメール、連絡先、カレンダー、「Microsoft Outlook」のようなアプリのデータも移行できるようになりました。これまでの移行アシスタントでは、Windowsのマシンから単純なデータのコピー(フォルダやファイルなど)しかできませんでした。それに比べれば、大きな進歩ですね。 
     Microsoft社の一強支配は終わりつつ有り、AndroidやiOSを加えて総合的なOSとしては既に、首位の座を滑り落ちています。広告費をタップリ出すMicrosoft社に忖度して、日本のマスコミはあまり報じませんが。WindowsOSをけなした『美味しんぼ』に、圧力が加えられたという噂もありましたし。パソコン自体がここ数年、どんどん売上が落ちている、斜陽のジャンルでもありますから。ただ、なくなるのはもっと先でしょうし、一定の存在感はまだまだありますしね。

    Appleは独自のポジションを築けばよし、と。
    【2018.08.07 Tuesday 22:00】 author : 土岐正造
    | Mac & iPad | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.12.19 Wednesday 22:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24348
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム