★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 九大がハブの全ゲノム解読 | main | 死刑廃止7% >>
iPhone X Plusは13.6万円超?
0
     6.5インチのiPhoneX Plusの予想価格が、1200ドルですか。高い……さすがに高い。まぁ、購入予定ですが。タッチ方式のスマートフォンの時代を切り開いたAppleですが、こういうモノのピークの時期は10年。これからは黄昏の時期というか、定着して繚乱から爛熟の時期へ。その中で、企業は安い品を大量供給の薄利多売か、ブランド力を高めて厚利少売か、戦略が迫られるわけで。AppleはMacで後者を選択して生き残ったわけで、iPhoneの高額化は必然。その賭けは、iPhoneXに関しては成功でしょう。

    【「iPhone X Plus」の価格は13.6万円を超える?】iPhone Mania


    今秋の発売が見込まれる「iPhone X Plus」の価格が1,200ドル(約13.6万円)を超える、との予測が報じられています。また、各社のハイエンドスマートフォンの価格は今後も上昇を続けると予測されています。

    「iPhone Xの販売は低迷」との予測裏切ったApple

    Appleが昨年9月、iPhone Xの価格を999ドル(日本では112,800円)からと発表した際、その価格の高さのために「iPhone Xの販売は低迷するのではないか」との予測が飛び交いました。

    しかしAppleは先日の業績発表で、iPhoneシリーズの販売数は前年同期比で1%の微増ながら、iPhone Xの販売好調により売上高が20%と大きく伸びたことを発表し、「高価すぎる」と批判されたiPhone Xが人々に受け入れられたことが示されました。 
     それでも、1200ドルはちとキツいです。円安の時期だけに、なおさら。だって、iPad Proの10.5インチがWi-Fiタイプで999ドル、セルラータイプで1129ドルですから、iPhoneにそこまでの価値があるのか、ということ。これが折りたたみiPhoneで、広げればiPad miniぐらいの大きさになるなら、ファブレットとして妥協できるんですが。Face IDはTouch ID大好きな自分にとっては、あんまりありがたくないですし。iPhoneで出来ることはiPadに比較してグッと少なく、携帯性に200ドルの価値があるかと言われると、迷います。

    最悪、実際の製品が出そろったところで比較検討して、iPhone8 Plusを購入するか、いっそのこと購入せずに再来年の折りたたみiPhoneを待つか? 実際の製品を見るまで保留ですかね。
    【2018.08.07 Tuesday 12:00】 author : 土岐正造
    | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.12.19 Wednesday 12:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24345
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム