★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 国産ジェットエンジンXF9-1の意味 | main | 1983年にApp Store登場を予見していたジョブズ >>
Mac用外付けGPU発売
0
     Macのマシンパワーをアップさせるには、RAMを増量したりSSDを高速にしたり。でも、昔のタワー型とかGPUを換装したり。でもAppleがどんどん拡張性をユーザーにコントロールさせない方向にしてきたので、あんまり拡張性が話題にならなくなってしまいました。Appleが自社製品の多くを、どんどん内部アクセスや分解し辛くして、Mac Pro以外はブラックボックス化しちゃってますしね。でも、GPUを外付けで継ぎ足す時代がMacにも到来。お値段はけっこうしますが……。

    【アップル、Mac用外付けGPU「BlackMagic eGPU」をついに発売】Engadget Japanese


    プロ向けの映像機器を製造販売するBlackMagic Designが、Mac向けの外付けGPU、「Blackmagic eGPU」の販売を開始しました。Appleストアでの価格は8万9800円(税別)。

    ●Thunderbolt 3に対応するMac / MacBookに対応

    Macの外付けGPU(eGPU)は、4月にリリースされたmacOS 10.13.4から公式サポート。これまでも「Sonnet Radeon RX 570 eGFX Breakaway Puck」などMacで利用できるeGPUは市販されていましたが、BlackMagic eGPUはAppleストアでの限定販売となっています。 
     もっとも、今のMacはかなりの処理能力で、Mac miniでもかなりの処理がサクサク。動画編集とか重いゲームをする人でないと、需要は少なそうです。とはいえ、Thunderbolt3対応ですから、MacBook Proユーザーで自宅ではヘビーな作業をするタイプには、必要でしょう。それこそ、外付けディスプレイを使うタイプには、ドッキングステーション的に自宅では使えますね。OpenGLとかの技術もありますし、Appleはそこに注力もしてきましたし、iPadではGPU強化版のAppleAシリーズで結果を出しています。

    ノート型ユーザーで、自宅では重い作業をするタイプが今後、需要がありそうです。
    【2018.07.13 Friday 22:00】 author : 土岐正造
    | Mac & iPad | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.09.24 Monday 22:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24243
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム