★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 漫画のカラー塗りをAIが代行 | main | コミュ力重視の若者は野党が嫌い? >>
新型MacBook Pro発表
0
     いきなりきましたね。秋ではなく初夏に。で、デザイン的には大きな変化はないですが、マシンの能力的には15インチ版は怪物と呼んで良いスペック。6Coreの最新CPUに32GBのRAM、そしてSSDも最大4TBを選択でき、もう久しぶりにデスクトップ機に匹敵するスペック。もともと、MacOSは大量のRAMでぶん回すタイプですから、32GBもの大容量は最大の恩恵となるでしょう。我が家のMac miniでさえ、16GBでもサクサクですし。CPUをCore i9にして32GBのRAMに4TBのSSDの最大スペックだと73万1800円ですけども。

    【速報:新型MacBook Proが突如発表。第8世代Core採用で最大6コアCPU、RAMは最大32GB】Engadget Japanese


    アップルは第8世代の最大6コアIntelプロセッサを搭載した 新型MacBook Proを発表しました。アップグレードが発表されたのはTouch Barモデルのみで、非Touch Barモデルには更新がありません。

    15インチモデルでは、従来のLPDDR3メモリに代えてDDR4メモリを採用。さらに、ユーザーから要望の高かった32GBメモリ搭載が実現します。 
     現実的なところで2TBのSSDなら51万1800円。1TBのSSDでCore i7に妥協すると39万800円。ここら辺が購入するなら現実的なところ。ただ、自分は携帯性を考えているので、13インチでも良いかなと、最近は思うことが多いです。15インチのMacBook Proは重いんですよね。で、Touch Barありのやつを最高スペックにすると、40万7800円。思ったほど安くならないですね。これなら、無理してCore i9の32GBのRAMに2TBのSSDで51万1800円を購入した方が、長い目で見ると長く使えそうです。

    まぁ、現時点で購入する予定も資金もないのですが、やっぱりフラッグシップ機が妥協なきスペックだと、ワクワクしますね。
    【2018.07.13 Friday 13:38】 author : 土岐正造
    | Mac & iPad | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.09.24 Monday 13:38】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24240
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム