★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< Amazonの呪いを断つタブレット | main | 戦時作戦統帥権と在韓米軍撤退 >>
iPhoneを所有している人は高収入である可能性が高い
0
     そりゃあ、そうでしょうという感じですが、統計というのは多面的に、深く分析することに価値があります。安いからと、Android系のスマートフォンを購入するユーザーは、アプリケーションやサービスも少しでも安い方が良いと、出費を惜しむ人な訳で。そこを、シェアだけ見てMacは高すぎるので値段を下げてシェアを獲りにいけとか言っていたあなりすとは、いったい何を分析していたのやら……としか思いませんでした。けっきょく、シェアより健全な黒字というスティーブ・ジョブズの経営哲学のほうが、正しかったわけで。

    【「iPhoneを所有している人は高収入である可能性が高い」という研究結果が明らかに】GIGAZINE


    Apple製のスマートフォンであるiPhoneは、世界中のありとあらゆる国々に熱心なユーザーを持っているブランドです。そんなiPhoneを持っている人は「高収入の可能性が高い」という研究結果が発表されました。

    Coming Apart? Cultural Distances in the United States over Time
    http://www.nber.org/papers/w24771

    Owning an iPhone or iPad is the top way of knowing if you’re rich or not - Business Insider
    http://www.businessinsider.com/apple-iphone-or-ipad-is-the-top-way-of-knowing-if-youre-rich-or-not-2018-7

    アメリカ経済の研究を行う機関である全米経済研究所は、消費者の行動やメディアの消費にもとづいて社会的な人口統計を推測する研究を行いました。研究に使用した2016年の調査データでは、アメリカの6394世帯を対象に年2回の対面アンケートを行ったとのこと。世帯の収入や好きなブランド、テレビ番組や映画、雑誌などについて調査し、持っているスマートフォンやタブレットのブランドについても調べられました。 
     富裕層向けの高級機種というのは、その値段に見合った価値がないとダメ。高級腕時計はヘタな車ぐらいの値段がありますが、それに見合った故障のしなさや、孫の代まで使える頑丈さ、何よりメーカーが潰れず故障しても修理してくれる安心感など、そこには理由があるわけで。iPhoneに関しては、やはり直感的な操作性をもたらすiOSのインターフェイスと、体験にあるのは間違いないでしょう。そこを失ったら、iPhoneは……というかAppleの存在意義はないでしょう。

    iPhoneの進化自体は、2020年がひとつの転換期でしょうけれど。
    【2018.07.11 Wednesday 11:04】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.09.24 Monday 11:04】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24230
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム