Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

iPhone & Apple Watch

iPhoneX PlusはRAM4GBを搭載?

 iOSの母体であるMacOSは、大量のRAMを搭載してぶん回すタイプのOSです。我が家のMacも、Mid2012のMacBook Proの4GBよりMacBook Airの8GB搭載されているほうがサクサクですし、16GBのMac miniのほうがさらにサクサクです。次に購入するのはどのMacになるかはわかりませんが、32GBのRAMになるでしょう。ところが、iPhoneは設計思想が違うのか、あるいはApple Aシリーズの性能が良いのか、ライバル社のスマートフォンよりRAMの搭載量が少ないんですよね。

【「iPhone X Plus」は4GBメモリを搭載?ベンチマークスコアが公開】iPhone Mania


「iPhone X Plus」と噂される、今秋発売のiPhoneのものらしきベンチマークスコアが公開されました。「A12」プロセッサと4GBメモリを搭載し、iPhone Xよりも16%〜18%高いスコアを記録しています。

A12プロセッサ、4GBメモリを搭載

「A12」プロセッサを搭載し、iOS12.0が動作する「iPhone11,2」のGeekbenchでのベンチマークスコアを、リーク情報を専門に扱うメディアSlashLeaksが公開しています。 
 もちろん、iOSもRAMが多ければ多いほど、動きがサクサクになるのは間違いないです。ベンチマークスコアを見るに、Apple A12と4GBのRAMという組み合わせが、かなりの処理能力を発揮するのは間違いないわけで。もうほとんどノート型と差がないレベルです。他社が2GBだ4GBだとRAMを搭載してるときでも、Appleは1GBで孤塁を守っていました。それは、RAMの増量は値段に直接跳ね返ってきますから。他社がRAMを増量してしかも値段はiPhone以下なら、そりゃ利益率は違いますよね。

自分が購入予定のiPhoneX Plusがこの処理能力なら、かなり期待できそうです。
  • 2018.07.03 Tuesday
  • 22:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.25 Saturday
  • 22:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback