★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< HINOMARUは愛国ソング? | main | 韓国にトランプショック >>
iPhoneにUSB-Cが?
0
     いよいよ、2019年から。iPhoneもiPadも、たぶんキーボードやマウスも、給電や通信は全部USB-Cで統一、と。ここにきて、Windows機もChromebookでも搭載が進んでおり、周辺機器の充実も進んでいます。USBとHDMIと電源コネクタとThunderbolt3を統合するのが、USB-Cですから、個人的には大歓迎。とはいえ、Lightningコネクタの歴史もそれなりにあり、周辺機器も多いですから。できれば、デュアルコネクタでお願いしたいところですが、いっそのことLightningコネクタも統合の方向で。

    【AppleがついにLightningコネクターに別れを告げて2019年にUSB Type-Cへと移行か?】GIGAZINE


    伝統的に独自のインターフェースの使用を貫いてきたiPhoneでついにLightningコネクターが廃止され、Android端末と同じUSB Type-Cコネクターが搭載される可能性が浮上しています。

    Apple 2019 iPhone likely to support USB-C
    https://www.digitimes.com/news/a20180608PD215.html

    Apple's 2019 iPhone lineup may mark the end of the Lightning connector
    https://appleinsider.com/articles/18/06/12/apples-lightning-may-be-replaced-in-2019-iphone-lineup

    この情報は、Appleに部材を供給しているベンダーからの情報をもとに台湾のメディア・DIGITIMESが報じたもの。「アナログICベンダーからの情報」としてDIGITIMESは、2019年に登場するiPhoneおよびiPadからはLightningコネクターが姿を消し、かわりにより一般的なUSB Type-Cコネクターが搭載される可能性が高いことを報じています。 
     もっとも、この噂自体は過去に何度も繰り返し流れています。コンパクトとは言え、Lightningコネクタよりは大きなUSB-Cですから、iPhoneの薄さにも影響を与えるでしょう。ただ、大容量の給電能力があるUSB-Cなら、高速充電などの機能も持てそう。そこを考えれば、メリットは大きそう。ワイヤレス充電は便利ですが、有線による高速充電は選択肢として欲しいですし、USB-C採用でiPhone内部のデータのやり取りや、外付けの機御k装置のやり取りなどにも、光明が見えそうです。

    いずれにしろ、今年はLightningコネクタラストイヤーという可能性もあるわけで、そこも歓迎です。
    【2018.06.13 Wednesday 21:29】 author : 土岐正造
    | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.06.21 Thursday 21:29】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24124
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム