★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 南北閣僚級会談中止表明 | main | Appleのリークをするながリーク >>
2発の銃弾
0
      ジュネーヴ条約違反の日本大使館前の違法建築物はいっこうに撤去しないのに、北朝鮮へ真実を伝えるべく風船を飛ばしている脱北者は、警察権力を行使して阻止。事大主義の超大国らしく、マスコミは脱北者のメディア出演を自粛。教科書は北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)にとって都合の良い方向へ書き換え。文在寅大統領は従北左派だとは思っていましたが、まさかここまであからさまに動くとは……。そして、積弊清算のスローガンを掲げて、保守派は政治家も官僚も経済人も見境なく、ガンガン粛清。

    【【社説】韓国国内で恐怖に震える3万人の脱北者たち】朝鮮日報日本語版


     進歩系の弁護士団体「民主社会のための弁護士会(民弁)」が14日、2年前に中国国内の北朝鮮レストランから集団で脱出した13人の女性従業員らについて「国家情報院が(韓国国内の)国会議員選挙を有利に戦うために企画したものだった」と主張し、前政権の国家情報院長らを検察に告発した。民弁は2年前にも女性従業員らが自ら韓国にやって来たか確認を求め、彼女らを法廷に立たせようとした。先週には韓国の放送局JTBCが従業員らの脱北について「(韓国の)前政権が企画したもの」という趣旨で報道し、これを受けて韓国統一部(省に相当)も記者団から「従業員らが北朝鮮への帰還を求めれば送り返すのか」との質問に「綿密に検討している」とコメントした。北朝鮮の主張を代弁する在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の機関紙・朝鮮新報は14日付で「(2年前の)集団拉致事件の被害者も家族が待つ祖国の懐に直ちに送り返すべきだ」と主張した。

     前政権の積弊シリーズにもう1件新たに付け加えたいのかしらないが、このような報道が行われるようでは、命懸けで韓国にやって来た3万人以上の脱北者らは恐怖に震えるしかない。昨日も北朝鮮の対外宣伝メディア「メアリ(こだまの意)」は「統一が実現した際、最初に民族の冷厳な審判台に立たされる逆賊たちこそ他でもない脱北者たちだ」と主張した。ある大学では講義時間に講師が脱北者学生の聴講していることを知りながら「統一が実現すれば、脱北者は南北から2発の銃弾を受けて死ぬかもしれない」と語ったという。

     現政権発足後「脱北者」と「北朝鮮における人権」は事実上口にすることがタブーになった。つい何カ月か前には米国のトランプ大統領が脱北者と直接面会したが、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は就任してから1回も脱北者に会っていない。先月の南北首脳会談では北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が「脱北者」という言葉を口にしたが、それでも文大統領はこの言葉を一言も語らなかった。 
     ブルームバーグはある意味、Appleから公式にリークを受けているような部分があるので、この動きはある意味で必然なんですが。
    【2018.05.17 Thursday 20:00】 author : 土岐正造
    | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.12.19 Wednesday 20:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24034
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム