★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 17年前の2001年05月19日、Appleの大転換が起きた日 | main | 2発の銃弾 >>
南北閣僚級会談中止表明
0
     この報道を見て、「まさかそんな!」とか言う人は、よほど能天気か政治音痴、あるいは北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の関係者か、主体思想研究会にでも入ってるのでしょう。大概の人は「またかよ。ハイハイ、想定内想定内」でしょうね。たぶんやらかすと思っていたけれどやっぱりやらかしたね、ぐらいの認識でしょう。アメリカとしては決裂前に拉致被害のアメリカ人も取り戻しましたし、仏の顔も三度まで(プロテスタントの国ですが)で、北朝鮮を爆撃しても世論が許す状況は、できています。

    【北朝鮮 南北閣僚級会談の中止を表明】NHKニュース


    北朝鮮は、韓国とアメリカが行っている空軍などによる定例の共同訓練を非難して、16日に予定されていた韓国との閣僚級会談を中止すると表明し、来月の米朝首脳会談の中止の可能性もちらつかせてトランプ政権をけん制しました。

    北朝鮮国営の朝鮮中央通信は16日未明、韓国軍とアメリカ軍が今月11日から2週間の日程で行っている、戦闘機などおよそ100機が参加する定例の共同訓練「マックス・サンダー」を非難しました。

    この中で、先月の南北首脳会談での共同宣言に触れ、「宣言に対する露骨な挑戦で、良い方向へと発展する朝鮮半島情勢の流れに逆行する意図的な軍事的挑発だ」と強く反発しています。

    そのうえで、16日に予定されていた、共同宣言の履行について話し合う南北の閣僚級会談について「険悪な情勢下では中止の措置をとらなければならなくなった」として中止を表明し、「南北関係に難関と障害が作られたことは、全面的に南側に責任がある」と主張しました。 
     トランプ大統領は、公式な通知は一切受けていないとし、様子見と発言しています。こういうのは外交的な駆け引きですから。相手の政治的意図を見抜くのが大事。アメリカに揺さぶりを掛けて、譲歩を引き出すのが目的ですから、アメリカから条件とか出すような話ではなく。北朝鮮側から、それについて言及がなければ、政府関係者やマスコミの非公式な発言と言うことで、発言自体を無視するでしょう。トランプ大統領と差しの勝負なので、金正恩世襲三代目将軍様が、何を発言するかがすべて。

    いつもの調子で火の海とか言えば、大義名分(プロテスタント国ですが)はコンプリート。
    【2018.05.17 Thursday 18:00】 author : 土岐正造
    | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.09.25 Tuesday 18:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24033
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム