★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 憲法九条が敗北した日 | main | MacBook AirがWindowsを抜く >>
Appleが動画サブスクリプション進出
0
     NetflixやHuluなど既にしてるじゃん、Appleも遅ればせながら参入か……と思ったら、ちょっと違いました。乱立する各社の動画サブスクリプション・サービスを、TVアプリ内に収めて配信してしまおうという、ユーザーの利便性を高める改革。こうなれば、各社の動画サブスクリプション・サービスは、TVアプリ内のチャンネルの如く、扱える感じでしょうか。とはいえ、日本ではまだTVアプリ自体が未配信ですから、実現しても来年の話です。独占配信コンテンツの成熟が、ひっつ鍵でしょう。

    【Appleの「TV」アプリに動画サブスクリプションが来年やってくる?】ギズモード・ジャパン


    日本導入が待ち遠しい…!

    さまざま動画コンテンツをまとめて視聴できる、Apple純正の「TV」アプリ。興味深いことに、そのアプリ内で動画のサブスクリプション(定額配信)サービスが来年にもスタートすると海外で報じられているのです。

    現在の動画配信サービスではコンテンツホルダーやケーブルテレビ局が独自にアプリを配布し、視聴者は個別に契約する必要があります。これは面倒くさい、ということでBloombergの報道によれば、AppleはTVアプリにてまとめてコンテンツを契約し定額配信しようとしているのです。

    現在、動画サブスクリプションサービスとしてはNetflixやHulu、Amazonプライム・ビデオなどが人気となっています。一方でAppleによる動画サブスクリプションサービスは長らく噂されていたものの、コンテンツホルダーとの交渉の難しさからなかなか日の目を見ませんでした。もし実現すれば、ユーザーだけでなくAppleとしても待望のサービスとなりそうです。 
    【2018.05.11 Friday 18:27】 author : 土岐正造
    | Apple | comments(2) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.11.22 Thursday 18:27】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
       最近、テレビが故障して画像がブレるので色々とネットを見ていたら現在のテレビのリモコンにNetflixのボタンがあるのを見て、テレビからチューナーを抜いて各種動画配信サービスを一元的に見ることができるUIがあったら売れそうだなと考えていたらこの記事だったので考えることは大体同じなんだと思いました。またそれを実現できるところは流石Appleですね。
       
      | acura | 2018/05/11 9:06 PM |
      そうそう、自分はテレビが壊れてから10年以上、自宅では見ていないのですが、仕事で出張してホテルのテレビを付けると、これがNetflixに対応していたりで、最初は使い方がわからなかったり。
      テレビが映画や演劇や演芸を呑み込んでいったように、ネットがテレビを呑み込み、そしてアプリがネットを呑み込んでと、変化が凄いです。
      | 土岐正造 | 2018/05/12 12:05 AM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/24014
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム