★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< iMac20周年 | main | 在韓米軍削減検討 >>
iMac Proでアプリ開発の品質向上
0
     iMac Proの評判が良いですが、具体的にゲーム開発現場の声は、興味深いです。クロック数とコア数の、どちらを重視するかとか、ここら辺は作業特性なので、なかなか興味深いでう。マルチコアよりもクロック数重視は、レンダリングが多いとそうなるのでしょう。Mac miniで3台を使ってた作業が、iMac Proだと1台ですんで、なおかつスピードが圧倒的に速いとは。Mac miniユーザーである自分としては、そんなに違うのかという驚きがあります。もちろん、自分が日常的に使う作業とは、重さが違いますが。

    【iMac Proにしたら、アプリの品質が向上? ゲーム開発現場の裏側に突撃】Engadget Japanese


    iMac Proが発売されて、およそ4ヶ月が経ちました。Mac Proを超えるパワフルなハートウェアスペックによってクリエイティブ業界からの発注も多かったと言います。気になるのはiMac Proを導入した結果、生産性が向上したのかどうか。アウトプットのクオリティが上がったのかどうか、かと思います。

    今回、iMac Proを実際に導入したバンダイナムコスタジオにて、ゲームの開発、制作においてiMac Proを活用した結果、どのような結果が得られたのかを取材しました。 
     圧倒的パフォーマンスを見せながら、まだ余裕があるってのが良いですね。中身は最新のMac Proですから、当然っちゃあ当然なんですが。自分はiMac Proを購入する予定はないですが、フラッグシップ機が高性能だとやっぱりうれしいです。Macに関しては、Mac miniもMac Proもしばらく時間が掛かりそうですから、もうちょっとiMac Proがフラッグシップ機であり続けるでしょう。最強のオールインワンというのは、初代iMacから到達した究極進化ですが。Mac Proが復権しても、需要がありそうです。

    自宅で使うぶんにはiMac Pro最強なんですけどね。
    【2018.05.05 Saturday 12:00】 author : 土岐正造
    | Mac & iPad | comments(2) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.09.24 Monday 12:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
       こういう記事を見るとiOS&macOSアプリ開発者に対してWinに負けない高性能マシンの需要があるのがわかりますね
      | acura | 2018/05/05 8:49 PM |
      iMac Pro1台あれば、MacOSもiOSもWindowsOSも検証できるのですから、クロスプラットフォームが当たり前の企業だと、コストパフォーマンスも高いですし。まだまだハイスペック機種への需要はあるのだな、と。
      省スペースという点でも有利そうですし。
      | 土岐正造 | 2018/05/05 10:37 PM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/23996
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム