★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< iPadとタブレット市場と | main | 朝日から始まり毎日で終わる >>
Apple Watchがサードパーティー製文字盤に対応?
0
     製品って、オーダーメイドが究極の一品になるわけですが。既製品でも、カスタマイズされることで、自分だけの製品に脱皮するわけで。日本の女子高生とか、異常にiPhoneの所有率が高いのですが、その理由がケースとか豊富でカスタマイズできることと、ジョナサン・アイヴの思惑とは真っ向対立するモノ。その意味では、Apple Watchはエルメスのバンドとか付けると、別の製品に見えるぐらいですから、大成功。これで文字盤も変えられたら、

    【Apple Watchがサードパーティー製文字盤に対応か。コードのなかに対応を示唆するコメント発見  Apple Watchユーザーは6月のWWDCに期待しよう。】Engadget Japanese



    2015年に最初のApple Watchがプレミア公開されて以来、ユーザーはサードパーティー製の文字盤が使えないことに不満を覚えてきました。しかし、Appleばかりを責められません。Waer OSもPebbleも、長年そうだったように、Apple Watchのユーザーも、あらかじめ用意された文字盤をカスタマイズするぐらいしかできなかったのです。

    ところが、個人主義のみなさんに朝日が昇る"かも"知れません。 9to5Macチームは、watchOS 4.3.1のNanoTimeKitのコードにある1行を発見しました。そこには、サードパーティー製の文字盤への道を拓く可能性が記されています。そこは単なるプレースホルダーなのですが、そのキットのログメッセージには、ハッキリとこう書かれていました。「ここはサードパーティーの文字盤設定のバンドル生成を行う予定の場所です」 
    【2018.04.17 Tuesday 12:03】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.04.22 Sunday 12:03】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/23932
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム