★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< Apple Store京都の次は…大阪? | main | 首相案件 >>
来年のiPhoneはトリプルレンズ搭載
0
     iPhone7 Plusのカメラは、ポートレート・モードがあり、実に使い勝手が良いです。背面をぼやかして撮影できるだけで、仕上がりが何倍も上に思えますし。そういう意味では、デュアルレンズは大成功でしたし、追随するライバルメーカー続出は必然。iPhone7 Plus登場時、将来的にはトリプルレンズになるという予想は既に出ていましたから、情報自体は想定内です。問題は、それがズーム方面に特化するのか、夜の撮影での明るさに特化するのか、モノクロレンズで情報量に特化するのか、そこが問題で。

    【まさか!? 来年のiPhoneは背面トリプルカメラ搭載との情報が登場】ギズモード・ジャパン


    そりゃ、搭載してくれれば文句なしですが…

    先日発表されたHuaweiの新型スマートフォン「P20 Pro」はトリプルカメラの搭載で私達の度肝を抜いてくれました。海外ではさらになんと、2019年モデルの新型iPhoneの最低1機種にトリプルカメラ(トリプルレンズ)が搭載されるとの情報が流れているんです。

    経済日報の報道によると、2019年モデルの新型iPhoneのうち最低1機種では1200万画素の背面カメラが搭載されます。このカメラには6P構造のレンズが採用され、なんと最大5倍ズームが可能なんだとか。ただし、この最大5倍ズームはデジタルズームを含んだスペックの可能性もあるので、注意が必要です。「iPhone 8」では最大5倍のデジタルズームが可能なので、おそらくこちらはデジタルズームを含めての最大5倍ズーム、という意味でしょう。 
     レンズ的には、広角・望遠・標準レンズを配置するという方法もあるでしょう。自分などは、広角・望遠・標準・マクロ・モノクロの5レンズとか、揃えて欲しいぐらいですけどね。マクロに関してはそこそこ良いのですが、やはり望遠側が不満。iPhoneにデジタル一眼レフカメラ並みの性能は求めませんが、もうちょっとナントカならんかなぁ……と思うシチュエーションが、公園などで野鳥を見掛けたときなどに、強く思います。iPhoneのカメラって、正にそんなタイミングでサッと取り出して撮すモノですし。

    でも、今年のiPhoneではなく、来年ですからね。自分が手に入るのは三年後ですか。
    【2018.04.10 Tuesday 12:00】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.07.18 Wednesday 12:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/23907
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム