★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 難民や亡命が日本から出る時代? | main | iPhoneとMacのシームレス連帯方法 >>
森友劇場より辻元疑惑を
0
     これはメディアが一方的に辻元清美議員に忖度し、疑惑の追及を隠そうとしているのではないか……と思えますね。もちろん、疑惑に対する辻元清美議員側からの反論はありますが、こんな程度で疑惑払拭なら、安倍総理と昭恵夫人の疑惑なるモノなど、籠池夫妻の詐欺師っぷりがバレた時点で終わりではないでしょうか? けっきょく、このような報道の不公正さはネットでは簡単に比較検証されてしまい、新聞とテレビ以外に情報収集をしない暴走老人世代以外は、騙せなくなっています。

    【「森友劇場」はもう飽きた! 辻元問題を黙殺した嘘つきメディアの大罪】iRONNA


     以下、3月29日時点の事実関係で論じる。同日付の朝日新聞デジタル・ヘッドライン「今日のトピックス」は以下のとおりであった。

     「学校法人『森友学園』の籠池泰典氏による『100万円寄付』証言について、安倍政権が打ち消しに躍起になっています。菅義偉官房長官は偽証罪での告発にも言及しました」

     記事の見出しは「政権、籠池氏証言打ち消しに躍起 異例の告発言及」。本文でも「国会の権限である告発に、政府が口をはさむ異例の対応だ。公文書の公開に後ろ向きだったのに一転して、メールやファクスといった私信を相次いで公開するなど、安倍政権は証言の打ち消しに躍起だ」など安倍政権に批判的なトーンで報じている。他方、その安倍晋三総理の答弁で、民進党の辻元清美氏の名前が挙がった経緯については報じていない。

     同様に、NHK公式サイトの特集「森友学園問題」でも3月29日現在、「自民 籠池氏の告発含め検討 野党 昭恵氏らの証人喚問要求へ」など、総理夫人の証人喚問を求める野党の動きを執拗に報じる一方で、辻元氏の問題は報じていない。辻元氏の名前が挙がった3月28日の参議院決算委員会における質疑を詳しく報じた「首相 100万円寄付していない 籠池氏が証明を」と題したニュース記事にも、辻元氏の名前は出てこない。 
     辻元清美議員側になんら瑕疵がないのなら、国会の答弁の中で出た自然な発言として、記述してもナンの問題もないはずです。にも関わらず、一部の大手マスコミは裏で談合したかのように、辻元清美の四文字を紙面から消しています。いや、談合ならまだしも陰謀の存在がそこにあり、マスコミもそこに良心の疼きもあるでしょう。でも、談合すらせずこうやって辻元隠しが行われる言論状況に、薄ら寒いモノを覚えます。佐川氏が国会で総理や夫人の関与を否定しても、「ますます疑惑は深まった」のテンプレート記事。

    Twitterへの圧力のかけ方など、民進党も辻元清美議員にも、非常に不穏なモノを感じます。この人達は民主主義や言論の自由について、実は軽んじているのではないだろうかという疑義。関西生コンも含めて、彼女の背後関係に切り込む、勇気ある報道の登場に期待したいです。国民の血税を詐欺して有罪判決を喰らったときも、内部から彼女の呆れた言動のリークもありましたし。関西生コンと沖縄のデモとキョレハナと主体思想研究会の繋がりとか、朝日新聞y毎日新聞が報じる日が来るのでしょうか?
    【2018.04.03 Tuesday 20:00】 author : 土岐正造
    | マスコミ批評 | comments(2) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.09.25 Tuesday 20:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      マスコミは何に忖度しているのだろうか?
      政権批判には饒舌だが、自らの疑惑には全く向き合うことをしない。そんなにやわなハートの持ち主とは思えないのだが。
      寧ろ面の皮の厚さは、自らに返ったブーメランすら弾き飛ばす分厚さだと知っているのだが。
      | 唯 | 2018/04/03 11:19 PM |
      朝日新聞やNHKにリークしていたのが、大阪地検特捜部の女性部長と、アホな議員がリークしちゃったようですね。
      もし事実なら、公務員の守秘義務違反ですので、当然クビとして。
      リーク先を知っていて、マスコミがどう答えるか?
      安倍政権を直接倒閣できないからと、こういう悪質な情報リークで国会を空転させた件、きっちり責任を追及しないと。
      | 土岐正造 | 2018/04/05 6:42 PM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/23882
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム