Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Apple

複数の新規Apple Storeがオープン予定?

 Apple Store新宿のオープンに続いて、さらなる新店舗が。でも、日本はむしろ少ないぐらいです。だって、アメリカの270店舗は北米市場重視戦略上当然として、イギリス38店舗やカナダ29店舗やオーストリア22店舗も英語圏で関係の深い国というのは解りますが、フランス20店舗のイタリア16店舗でドイツ15店舗に対して、人口的にも売れ行き的にも上の日本が8店舗(銀座・渋谷・表参道・新宿・大阪・名古屋・福岡・仙台)ってのは、ダメでしょ。札幌店が復活しても、9店舗ですから。倍増してやっと標準かと。

【Apple、日本で複数の新店舗オープンを計画中!】ギズモード・ジャパン


ぜひ京都と横浜に!

新店舗となるApple 新宿の情報が突如公開されるなど、日本へのコミットを強めているApple(アップル)。さらに楽しみなことに、日本経済新聞によれば今後5年間で複数の新店舗を日本でオープンする計画があることが判明しましたよ!

日本経済新聞がAppleのアーレンツ上級副社長に行なったインタビューによると、今後5年のあいだ、新店舗のオープンだけでなく既存店舗の大幅改装も予定されているそうです。記事では具体的にどの場所に新店舗がオープンするのかは語られていませんが、日本のAppleファンにはたまらない情報でしょう。

さて、すでにAppleの国内新店舗については予測がいくつか飛びかっています。まずは京都に新店舗ができる噂。以前には求人情報や具体的なビル名の情報まで入ってきており、確実性はかなり高そうです。それ以外にも、千代田区に新店舗が誕生するといった情報もありますね。 
 地域的には関西は大阪に加えて、京都と神戸の三都にはあって良いでしょう。中国地方の雄である広島も必要。関東は、横浜・千葉・さいたま市には必要でしょうね。これで、札幌店が復活したとして15店舗。最低限欲しいのはコレぐらい。できれば南から、沖縄・鹿児島・熊本・長崎・松山・静岡・金沢・新潟・秋田・青森・旭川にはあっても良いのでは? これでも26店舗。都内は上野と池袋、あとは新橋ぐらいでしょうか。これで29店舗ですが、妥当な数字じゃないでしょうか?

1億2700万人も人口があって、iPhone人気が高い国ですから。イギリスほどではないにしても、30店舗はあると、点と線の戦略としては良いのではないかと。
  • 2018.03.22 Thursday
  • 22:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.26 Sunday
  • 22:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback