★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< マスコミ利権 | main | 教育用MacBook >>
NetflixとProduction I.Gとボンズと
0
      日本のアニメ業界は、口を開けば金がない・動画マンは赤貧洗うがごとし・健全な利益分配ができていないと、嘆き節が聞こえてきますが。自分が中学校の頃から同じことを言ってるので、業界としての自浄努力ができないか、針小棒大に滅びる滅びると言ってるだけか、どっちかでしょう。で、黒船が来て日本の金地金や根付や浮世絵が海外に流出したように、価値を正当に評価しなかったために、才能は流出してしまう物。嫌なら金を払え、ということ。ノーベル賞だって、何人頭脳流出してるんだって話ですから。

    【Production I.G・石川光久社長&ボンズ・南雅彦社長がNetflixと包括的業務提携しての作品作りを語る】GIGAZINE


    2018年1月31日にNetflixとアニメ制作会社Production I.G・ボンズとの包括的業務提携が発表されました。ちょうどこの2社が手がける「B: The Beginning」と「A.I.C.O. Incarnation」の独占配信が2018年3月からスタートしているということで、詳しい話を聞きに行ってきました。

    B: The Beginning 公式サイト
    http://www.b-animation.jp/

    A.I.C.O. Incarnation
    http://www.project-aico.com/

    ◆Netflixとの包括的業務提携について
    Q:
    「包括的業務提携」の具体的な内容と、これまでの業務提携とは何が違うのかということを教えて下さい。 
     

    Netflixには期待です。そこで、日本の流通や再配分が変われば良いですから。
    【2018.03.18 Sunday 22:00】 author : 土岐正造
    | 映画・書評・音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.09.25 Tuesday 22:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/23828
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム