★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 中国に続き韓国も | main | 整備済iPhone市場 >>
新型iPad Proは11インチ?
0
     コレは、にわかには信じられない話です。WWDC2018で、11インチのiPad Proが登場する、と台湾の経済日報が報じているようです。もっとも、AppleのiPad戦略は第三世代の頃から迷走気味で、刷新のタイミングもバラバラですから。9.7インチを10.5インチにすることに意味があったかと言われれば、ほとんど使用感に差はないです。それが11インチになることには、9,7インチから買い換える予定の人には、一回り大きくなった実感はあるでしょうけれど。何か深謀遠慮があっての大型化なのか?

    【WWDCで発表されそうな新型「iPad Pro」は11インチに…? 「11インチ」の数からわかるiPadのかたち】ギズモード・ジャパン


    そう、ベゼルレスディスプレイだ!

    6月4日に開催されるWWDC 2018で発表が期待される「新型iPad Pro」。今回の新モデルについてもさまざまな噂が飛び交っていますが、台湾からは新型iPad Proの画面サイズが11インチになるとの気になる新情報が登場しています。

    台湾紙の経済日報によると、WWDC 2018で登場する可能性があるのは11インチと12.9インチの2モデルのiPad Pro。また両者ともに、iPhone Xにも搭載されている顔認証機能「Face ID」、iPhone Xから強化された「A11X」プロセッサが採用されるそうです。 
     友人の12.9インチのiPad Proは、並べてみるとさすがに大きく、11インチになってもその差は棲み分けの理由になるでしょう。しかし、こんな微妙に大きさを刻むなら、去年のウチにやっておけば良かったのに。たぶん、自分が購入したiPad Proは、企画自体はもっと前に立てられていて、本当は一昨年ぐらいに出るはずだったのが、ずれ込んでしまったのでしょう。部品の発注とかは先にやっていたので、慌てて出したのでしょう。Face ID搭載の今年のiPad Proこそが、本命であったと。

    まぁ、Touch ID大好きな自分としては、最高のタイミングで購入できたと思っていますので、問題なしです。
    【2018.03.14 Wednesday 22:00】 author : 土岐正造
    | Mac & iPad | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.12.19 Wednesday 22:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/23813
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム