★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 東京メトロの車掌にiPad miniを400台配布 | main | 中国に続き韓国も >>
Apple Watchで高カリウム血症を測定
0
     凄いですね、Apple Watchの進化は。各種の医療用センサーとしての役目を、どんどん広げていて、iPhoneとは異なる役割を担うことに意欲的です。iPhoneが、携帯電話のフリをしたパソコンであったように、Apple Watchもまた腕時計のフリをした医療用測定器なのでしょう。もちろん腕時計としての機能や、iPhoneと連帯した情報端末、コントローラーとしての役目も担っていますが。心電図の測定は、不整脈や睡眠時無呼吸症候群などに加えて、高カリウム血症を測定できるってスゴい時代です。

    【Apple Watch用の心電図測定バンドが高カリウム血症の測定を可能に】GIGAZINE


    血中カリウム濃度が正常値より高い「高カリウム血症」は腎不全や心不全につながる可能性があり、自覚症状がないことが多いとされる厄介な病気です。AliveCorによると、Apple Watchで心電図を測定できる「KardiaBand」に新しいアルゴリズムを搭載することで、高カリウム血症の判定を高い精度で行うことが可能になったとのことです。

    Apple Watch wristband sensor claims to detect potassium in your blood ― without needles - The Verge
    https://www.theverge.com/2018/3/12/17109036/apple-watch-kardiaband-alivecor-ekg-reader-hyperkalemia-health-artificial-intelligence

    KardiaBandはApple Watch用のバンドですが、バンドに心電図を測定するためのセンサーが付いており簡単な操作で心電図の取得ができるというもので、アメリカ食品医薬品局(FDA)の認証を受けています。 
     しかしこうなってくると、ますますApple Watchのバッテリー問題が、大きくなるような。もし寝ている間もApple Watchを装着すれば、24時間の心電図のデータが取れて、その人の健康状態を把握できそう。デモその場合、一回充電したら一週間ぐらいは充電せずとも持つぐらいの、バッテリーの強化を期待したいです。せめて、三日ぐらいはバッテリーが持つと、使い方も大きく変わっていきそう。ここら辺は一朝一夕に、劇的な変化をするわけでもないので、もう数年かかるでしょう。

    しかし、売上もどんどん上がって、Apple Watchは確かな存在感を確保しつつありますね。
    【2018.03.14 Wednesday 12:00】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.06.21 Thursday 12:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/23811
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム