★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 最新鋭潜水艦『せいりゅう』が就役 | main | Apple Watchで高カリウム血症を測定 >>
東京メトロの車掌にiPad miniを400台配布
0
     タブレット型は、スティーブ・ジョブズがLisaや初代Macintoshで実現したかった、パーソナル・コンピュータの理想形。コレ一台でメトロの駅員は、乗り換え案内からメモ、録音、翻訳、インターネット、なんでもできる万能機ではあります。車掌でなければ、音楽にゲームに読書にと、さらに幅広い。特にiPad miniは大きさ的にも理想的。Android系も良いタブレット型は増えましたが、直感的なインターフェイスのわかり良さと、iOSのバージョンの統一が楽という側面はありますね。Android系はそこに不安があります。

    【東京メトロ、車掌にiPad mini400台を配布、運行情報把握などに活用】iPhone Mania


    東京メトロは、列車に乗車する車掌にiPad mini 4を配布し、車内での案内放送や訪日外国人への対応、各種マニュアルの電子化に活用すると発表しました。3月17日から順次、導入を開始します。

    運行情報の迅速な把握、外国人対応、マニュアル電子化に活用

    東京メトロでは、2010年からiPadの導入を進めており、15年からは改札口や駅事務室でのiPadを活用した案内を行っています。

    2018年3月17日からはiPad mini 4を約400台導入し、地下鉄の車掌に配布します。同日より千代田線から導入開始し、2018年度中に各線への導入を完了する計画です。 
     日本人の場合、英語が苦手なのは耳が付いていかないという部分が大きいんですよね。自分も、そこは海外旅行で実感しました。日本語は母音も子音も少なくて、発音自体は楽な言語。でも、文字だとそこそこ理解できます。とは言っても、外国人観光客が全員、英語がしゃべれる訳ではありませんので。フランス語やスペイン語も、話者が多いですし、アジアからも。増加の一途。でも、Googleの翻訳アプリとか凄く優秀ですし、音声翻訳アプリにも良い製品が多数有ります。iPad miniがあれば、そこら辺は違うでしょうね。

    翻訳して、さらに発声までしてくれますし。まぁ、電源を消失すれば、ただの板ですが。
    【2018.03.13 Tuesday 22:00】 author : 土岐正造
    | Mac & iPad | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.06.21 Thursday 22:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/23810
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム