Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Apple

Apple Storeのアレコレ

 タイのバンコクに、Apple Storeがオープンするとのこと。これもAppleの、アジア重視戦略の一環でしょうか? 期待したいです。日本のアホなエコノミストが、「日本はこのままだと発展途上国になる」と煽りますが、バンコクでもホーチミンでもいけば、途上国と言っても首都や大都市は日本の下手な県庁所在地よりよほど発展してるのがわかります。バンコクなんて、ある面では東京より進んだ部分があるぐらいで。わりと真面目に、バンコクどころかチェンマイに移住しようかと考える友人さえいますから。

【タイ初のApple Store、バンコクの高級商業施設内にオープンか】iPhone Mania

タイ初のApple Storeが、バンコク市内中心部のチャオプラヤ川沿いに建設中の高級ショッピングモールICONSIAM(アイコンサイアム)内にオープンするようだ、とドイツメディアStoretellerが報じています。

バンコクの新たなランドマーク施設

ICONSIAMは、70階と50階の超高層マンションと併設される高級ショッピングモールからなり、総面積52万5,000平方メートル、500以上の小売店、ミシュラン3つ星レストランを含む100のレストランを擁し、バンコクの新たなランドマークになると期待されています。 
  一方、シカゴのApple Storeは、ヒビが入っているという情報が。Apple Storeは全世界で500店舗を越えていますが、アメリカ国内のApple Storeは270店舗と群を抜いています。数が増えすぎて、手抜き工事になったのか、それとも設計に無理があったのか? しかし50の州でコレですから、平均して54店舗が営業中。実際、イギリスは38店舗が、フランスは20店舗、ドイツでも15店舗が営業中ですから、これらの国より人口が多い日本が一桁台って、悲しいですね。人口からいったら50店舗あっても不思議はないはず。

県庁所在地にApple Storeを!

【MacBook型の米シカゴApple Storeのガラス壁に大きな亀裂〜今も拡大中】iPhone Mania

上空から見るとMacBookにそっくりな外観が建築中から話題となったアメリカ・シカゴのApple Storeのガラス壁に、大きな亀裂が走っていると来店者が報告しています。

ガラスの壁に大きなひび

シカゴのミシガン通りに昨年10月にオープンしたばかりのApple Storeですが、その特徴のひとつでもある巨大なガラスの壁に、大きな亀裂が走っている様子が報告されています。 
  • 2018.02.20 Tuesday
  • 22:00

-

スポンサーサイト

  • 2020.05.26 Tuesday
  • 22:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback