★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< シミュレーション | main | Appleの製品ラッシュは3月から >>
AppleがIntel移行
0
     いや、とっくにPowerPCからx86系に移行したじゃないかと。この場合の移行はMacのCPUではなく、iPhone用のベースバンドチップを、QualcommからIntelに移行するとのこと。こうなると、Qualcommはますます株価を下げて、企業としてはじり貧になりそうな。たとえAppleとの訴訟に全面的に勝利しても、このままではとてもリカバリーできないでしょうね。Appleがいつ自社製のCPUを減らしてApple Aシリーズに移行するかと、気をもんでるIntelとしては、嬉しい決断でしょうけれど。

    【2018年に登場のiPhoneはIntel製チップに移行してQualcommは排除されると報じられる】GIGAZINE

    iPhone 7以降、AppleはQualcomm製とIntel製のベースバンドチップを使用しています。しかし、AppleはQualcommとの法的な争いが長引いていることもあり、2018年のiPhoneでは100%Intel製のチップを採用すると報じられています。

    KGI: 2018 iPhones to use Intel baseband chips exclusively, ditching Qualcomm | 9to5Mac
    https://9to5mac.com/2018/02/04/kgi-2018-iphone-qualcomm/

    AppleがIntel製のベースバンドチップに完全移行すると予測したのは、Apple関連のリークでおなじみのKGI Securitiesのアナリスト、ミンチー・クオ氏。クオ氏によると、IntelはAppleがチップに求める技術要件を満たすことができ、かつ、より競争的な価格を提示できると予測しています。 
     こうなるとQualcommとしては、訴訟を取り下げる代わりに自社の製品をiPhoneに使い続けてくださいと、膝を屈するしかないのかも……。Appleが倒産寸前になったとき、Microsoftとの訴訟を取り下げ、その代わりに和解金を得て運転資金とし、ブラウザをInternet Explorerにするなど、カノッサの屈辱があったのを思い出します。もっとも、Appleはそれで息を吹き返し、Microsoftとしては池の禅尼の懇願で源頼朝と義経を処刑しなかった平家のように、Appleに逆襲されるのですが。いずれにしろ、このままではQualcommは攻め手に欠けるでしょうし。

    Appleとしては、韓国に圧力を掛ける中国の如く、終始優位な立場で臨めるでしょう。しかし、特定の会社と関係が強くなりすぎると、結果的に会社の経営を危うくする部分があります。韓国は朴槿恵政権の2016年の頃には、中国に対する投資額が、日本の14億7000万ドルに対して、22億ドルという状態でしたが。日本の4分の1程度の経済力しか無い韓国が、日本の1.5倍の投資額なら、そりゃ足下を見られて三不の誓いを出すところまで、追い詰められますよ。つくづく、政治も経済も同じだなと。
    【2018.02.05 Monday 22:00】 author : 土岐正造
    | Apple | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.10.15 Monday 22:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/23668
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム