★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 秘密資金 | main | AppleとIntelが離婚する日 >>
iPhoneを本格一眼カメラにする『DxO One』
0
     ああ、こういうタイプのiPhone用カメラは良いですね。iPhoneのF値が高い明るいカメラレンズを利用するタイプも良いのですが、こういう分離が容易なタイプは良いです。iPhone7+のカメラ自体が、コンパクトデジタルカメラ以上デジタル一眼レフカメラ未満という感じで、もうポートレートモードとか、最高です。おかげで、シャッターチャンスを逃すことがずいぶん減りました。でも、性能になれてしまうと、もうワンランク上を求めてしまうモノ。そこを埋めるのが、この『DxO One』なのでしょう。

    【iPhoneにちょい足しで本格一眼カメラに変身『DxO One』に惚れた】Engadget Japanese

    でも日本語化されているのに日本いまだ未発売の謎

    最近は、写真を撮るといっても、もっぱらiPhone Xの筆者。仕事で使っているキヤノンのEOS 8000Dも、たまにプライベートで使っているけど、持ち運ぶのが億劫で旅行とかイベント時ぐらいでしか利用していません。iPhone Xで撮影してもかなりいい画質なので、子どもたちと公園で遊んだり電車でブラブラしたりしたときは、サッと出してすぐ撮影できるのでこれでも十分なんです。でも、デジタル一眼で撮影した写真と比較すると、やはりその差は歴然。そこで今回、単体でも撮影でき、iPhoneに差して利用すれば本格的な撮影が可能な『DxO One』をお借りできたので、子供たちと出かけたとき、デジタル一眼を使わずに過ごしてみました。

    『DxO One』は、フランスに本社のあるDxOという会社の製品で、ご存じの方もいると思いますが、海外では2年ほど前から発売されており、日本ではこれまで未発売です。しかし、そのわりにはしっかり日本語サイトが作られていて、専用のアプリも日本語対応されており、なぜ日本で未だ未発売なのか意味がわかりません。話によると、どうも日本でどう受け止められるのか反応を見たいとのことですが、日本でなかなか手に入らない製品に対して、そんなに多くの反応は得られないですよね。一応、日本で入手するには、フランスあたりのAmazonで購入したり、並行輸入品が日本のAmazonなどで6万円ほどで販売されています。 
     もちろん、『DxO One』の性能が現在の数十万円もするキャノンやニコンのデジタル一眼レフカメラ並みと言うことはなく。ただ、20年前のデジタル一眼レフカメラ並みには達しているでしょう。正直、今のデジタル一眼レフカメラの性能は、プロ以外にはオーバースペック気味ではあるのですが。iPhoneのレンズ性能に関しては、ISO感度が低くて、暗いところでの撮影がけっこうダメダメなんですが。そこをカバーできればデジタル一眼レフカメラ並み。ズーム機能がもっと上がればデジタル一眼レフカメラ並み。

    これ、今年発売予定の次期iPhoneXへの対応次第で、俄然欲しくなりますね。
    【2018.01.30 Tuesday 22:00】 author : 土岐正造
    | 携帯電話・家電・カメラ | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.05.20 Sunday 22:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/23645
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム