★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< iPhoneXからノッチが消える? | main | Appleがコメディ番組制作 >>
傲慢なICAN
0
     安倍総理の日程なんて、何ヶ月も前から事務方が相手国と折衝して、決めるモノですから。それをいきなり、帰国即面会を要求する方がおかしいわけで。なんだか、辻元清美センセーや福島瑞穂センセーのよう腐臭がするなぁ……と思ったら、ピースボートとズブズブな関係でした。グリーンピースやシーシェパードのやり口とも近いですね。偽善的なことを口走ってノーベル平和賞ですか。日本を批判する前に、北朝鮮を批判して金正恩世襲三代目将軍様に面会を要求したらいいのに。

    【ICAN事務局長が広島で講演 「日本は足踏み外した」と批判】共同通信

     昨年のノーベル平和賞を受賞した非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長(35)は15日、広島市で開かれた若者との対話集会で講演し、核兵器禁止条約に参加しない日本政府を「(核廃絶を求める)合理的な国際社会から足を踏み外した」と批判した。

     集会には学生や被爆者ら約340人が参加した。フィン氏は、被爆国の日本が条約に反対していることに「広島、長崎以外で同じ過ちが繰り返されていいと思っているのではないか」と指摘。「被爆地と日本政府の隔たりは大きく、埋める必要がある」と訴えた。 
     ノーベル平和賞を日本のマスコミは連呼していますが、同じくノーベル平和賞を受賞したダライ・ラマ法王の来日や、同じくノーベル平和賞を受賞した劉暁波氏について、何回の中国政府批判をしましたか? そういうダブルスタンダードが、新聞の部数をドンドン落とし、視聴率が低くなっている理由でしょうに。こういう、上から目線の傲慢に、日本人は毅然とその偽善と欺瞞を指摘すべき。だいたい、実現不可能なお花畑の核兵器禁止条約に、日本は与しないというだけ。反核兵器声明は毎年出しています。

    福島瑞穂センセーが、憲法9条のお陰で日本は平和だと語っても、じゃあ9条を北朝鮮や中国にも輸出して、金正恩世襲三代目将軍様や習近平書記長を説得して、チベットや新疆ウイグル自治区を解放しろよと、日にkを投げかけられるのに似ています。信者はそういう説法をありがたがるのかもしれませんが、安全圏の偽善者の自慰行為に付き合う理由はありません。こういう偽善的な団体が一定の力を持ち、国連などでも暗躍してるのだろうと思うと、暗澹たる気持ちになります。
    【2018.01.18 Thursday 19:00】 author : 土岐正造
    | 思想評論の・ような物 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.10.15 Monday 19:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/23598
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム